今週の映画「台湾映画の陰影を携えた映像で描かれる娼婦という足かせ~軍中楽園」

  • 2018/06/27(水) 22:16:51




paradice-in-service_20180627220752c51.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

1969年。中国と。台湾が軍事衝突をしていた時代、
攻防の最前線だった島、台湾・金門島に
配属された兵士バオタイが
先輩兵士に連れていかれたのは、
軍中楽園と呼ばれる娼館だった。
やがてそこに配属となるバオタイは、
先輩兵士が本気になった娼婦の
はぐらかすような態度を責めるが、
逆に娼婦を妻に出来るのかと詰め寄られる。
また、ニーニーという娼婦とは親しくなるが、
彼女の素性も過去も知らない。
大陸から台湾へ来た者は戻れず、
皆それぞれ事情があって娼館にいる。
娼婦と逃げる逃亡兵も出る中、
ニーニーが娼館に来た理由とは?



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
台湾映画の陰影を携えた映像で描かれる、
国の分裂の影と娼婦という圧倒的足かせ(-_-;)




あくまでイメージですがm(__)m、
🗾日本映画🎥、
🎥韓国映画、
🎥中国映画(ほとんど観ませんがm(__)m)等の、
🎥他のアジア映画とは違う、
柔らかな陰影を携えた台湾映画の映像に惹かれて鑑賞。
主人公が親しくなる娼婦の歌もいいね♪


忘れていましたがm(__)m、考えれば
韓国と北朝鮮のような大国の思惑ではなく(-_-;)、
政党の対立ではありますが(-_-;)、
ドンパチはなくなったものの(^_^;)、
中国と台湾も同じ民族が現在でも分裂しています(-_-;)

(もっとも中国が一つの中国を主張し、
台湾が反発するという構図ですが(・_・;))

わずかにその分裂が影を落とすものの(-_-;)、それよりも
どんなに親しくなったとしても、
兵士も娼婦も越えられない(-_-;)、
娼婦という圧倒的足かせ(-_-;)
。あるいは
やがて慣れてしまったと思ったシーン(・_・;)も、
娼婦になったその理由か(-_-;)。

老兵の若い頃と娼婦のシーンは妄想なのか?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「ナチスの協力者の億万長者が犯した虐殺を暴く報道と裁判~コレクター」

  • 2018/06/25(月) 18:01:35




the-body-collecter.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

ジャーナリストのクノープは横領と
ユダヤ人虐殺で告発されているメンテンに取材。
公表することを伝える。
するとメンテンの妻からクノープの妻へ警告がなされる。
しかし妻の後押しもあり、クノープは
毎週新聞で特集を組むことにする。
すると今度はメンテンが出版社を訴える。
クノープは怖くはないものの
証拠が要ると感じ必死で探すが、
彼がユダヤ系というのものあるのか、
同僚からもいさめるような言葉が上がり始め…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
ナチスの協力者だったオランダ人が犯した
虐殺を暴く報道と裁判の実話の映画化(゚Д゚;)



億万長者のアート・コレクター

第二次世界大戦中ナチに肩入れをし(・_・;)、
多くのユダヤ人を虐殺(゚Д゚;)
したことを巡る、
✑ジャーナリストの追及と裁判の実話(゚Д゚;)。

✑ジャーナリストがユダヤ系
ということもあり、
同僚からいさめられたり(・_・;)、
容疑者が金や権力によって圧力を掛けてきたり(・_・;)、
国をまたぐ話のため乗り越えなければならない問題も多数

で、
展開も二転三転(・_・;)。
普段の容疑者の優しい面(・_・;)

彼を虐殺へと向かわせた欲と復讐心(゚Д゚;)という、
二面性が同居していたのも戦争の狂気の一つか(゚Д゚;)

ただ
✑ジャーナリストが国をまたいで取材する度、
✈旅行気分な音楽と映像が?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「能天気な音楽にノッたおバカホラーはあっさり消化不良(^_^;)マッド・ダディ」

  • 2018/06/25(月) 16:43:23




mad-daddy_201806251635568d4.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

子供が勝手し放題でも幸せだと納得させてきた挙句
今じゃ、ただのママとパパになってしまった夫婦。
そんな中、学校に生徒の親たちが押し寄せ凶暴化し、
我が子を殺し始めた。更に祖父母も父母に襲いかかり



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
能天気な音楽にノッて始まる、
おバカホラーの結末は意外にあっさり、消化不良m(__)m



冒頭の出演者のクレジット紹介や音楽♪
は、
60年代的ロマンティックでノスタルジー(^_^)。更に
理由も定かでないまま始まるホラーなシーン(゚Д゚;)
流れるイージーリスニング♪。

最後の方は仰々しい音楽に変わります(^_^;)
が、
その割りに結末はあっさりで消化不良m(__)m。
バカホラー特有(^_^)

終わったと思ったらまた…もなく(^_^;)、
そのままTHE END(^_^;)

もう一暴れして欲しかったかも(^_^;)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「ガンファイトとカーチェイスとテクニカルアクション~リミット・オブ・アサシン」

  • 2018/06/25(月) 00:48:14




limit-of-assassin_2018062423514197d.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

トラヴィス・コンラッドは組織のために
人生を捧げてきたが見捨てられた。
家族を失い、命さえも24時間以内の
期限付きのものにさせられていた。
生きるためと言われ、最後にもう一仕事を
依頼された彼は、組織に復讐を誓う。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
ガンファイトとカーチェイスとテクニカルアクション満載!
イーサン・ホーク頑張る(^_^)



🎥製作配給会社のテロップに中国語(^_^;)。
🎥ファンダメンタル・フィルムズ」
なんて名前ですが中国の会社(^_^;)。
だから中国の女優が準主役?(^_^;)
最近のハリウッド作品で散見される(^_^;)、
中国人の必然性なしの重要な役(^_^;)

中国人の必然性なしのいい人な役(^_^;)。
社会情勢の流れを想起させる
作品にオスカーを与えたりするが😠、
結局はチャイナマネーに屈するって感じ?
そういえば
公権と距離を置くと言いながら
文化庁から助成金もらった日本の監督もいましたね😠。
🎥映画界は口ではご立派なことを言っても結局は金?😠

とはいえ、この映画、
トンデモ設定ではありますがm(__)m、
ガンファイト(^_^)、
🚘カーチェイス💨、
テクニカルなアクション(^_^)、
🏢ビル大爆発(゚Д゚;)
等、
派手でカッコいいシーンが満載(^_^)。
老体にムチ打ちm(__)m、
イーサン・ホークも頑張っています(^_^)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「真実か妄想か夢か幻か。正常な時の記憶に疑義(・_・;)殺人者の記憶法」

  • 2018/06/20(水) 21:38:34




la-facon-de-la-memoire-par-le-meutrie.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

記憶は失っていくが、
手は習慣のように殺人を憶えている
アルツハイマーの元連続殺人鬼。
20代女性の遺体が発見された頃、
車の衝突事故を起こしてしまうが、
相手の車のトランクから人間の血が流れていた。
しかし、運転手は平気だからと警察への
連絡等もせず、その場を去ってしまう。
元殺人鬼は、運転手が新たな連
続殺人鬼であることを確信するが、
同時に自分の正体も相手に見抜かれていると感じる。
そんな中、娘がその運転手と
知り合いになっていることが分かり、
問い詰めるが、娘は運転手が
元殺人鬼である父親を疑っていると言う。
更に警察に新たな殺人の
容疑者と疑われ始めた元殺人鬼は、
記憶が消えていく中、必
死で真実を突き止めようとするが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
正常な時の記憶は真実か、妄想か、夢か、幻か(・_・;)
ラストの衝撃の記憶で話は続くのか?(・_・;)



最初はアルツハイマーの症状の
発症の有無ははっきりしています
が、
次第に正常時の記憶に疑義が生じ(・・;)、
真実か、
妄想か、
夢か、
幻か、
記憶への疑義を上手く利用した謎々サスペンス(・・;)


そして、
ラストの衝撃の記憶によってストーリーは続くのか?(・・;)
何でも
もう一つの結末もアルヨ(^_^;)

la-facon-de-la-memoire-par-le-meutrie-nouvelle-memoire.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村