今週の映画「経験豊かな音楽家の高い能力と浅はかな政治コミット~SHIDAMYOJIN」

  • 2017/07/21(金) 17:33:36




shidamyojin_2017072117200479e.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖概要>

パンクバンド、ザ・スターリンを率いた男・
遠藤ミチロウが福島出身という縁で、
深刻な放射線汚染に遭った
限界集落の盆踊りを復活させるため、
民謡や音頭を演奏する民謡パンクバンドを結成。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
経験豊かなミュージシャンの高いパフォーマンスと♪
浅はかな政治へのコミット😠



スターリン、存在は知っていても
聴いたことありませんm(__)m
。更に
パンク=下手のイメージなのでm(__)m、
パンクもほとんど聴きませんm(__)m。それでも
今回観ようと思ったのは👀、
上手い下手を超えた経験による
パフォーマンスに惹かれたから♪
。もっとも
民謡に関しては民謡歌手
「伊藤多喜男」にはかないませんがm(__)m


しかし
福島原発事故に端を発し、
沖縄・高江ヘリパット建設反対運動
等、
66歳にしてその背景を
知らないのか目をやらないか😠

(放射線量が下がらないことにより
コミュニティーが壊されたのは確かだが、
そもそも訪れた町は限界集落で
あったことは否めないし、何より
東京電力を批判しておきながら、
この映画が関東で上映される時使われる電力は?
また沖縄・高江ヘリパット建設の反対運動を
している中には外国人や逮捕者を含む、
沖縄県民では活動家的人物たちが占めていて、
一部県民からも告発されている等)
更に
ゴーストタウンとなった原発の町が
原発を歓迎した看板の前で歌う😠
等、
別の意味の”パフォーマンス”にしか見えない😠

←先月伺った、山下達郎の言葉が思い出されます。
『音楽家は音楽で語るものと考えている』。

あと
何度もSEXという言葉を繰り返す歌は
町のお年寄りに受け入れられたのだろうか?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「人間の姿と心を持つゾンビは希望か絶望か?ホラーな終り~ディストピア」

  • 2017/07/08(土) 09:55:43




the-girl-with-all-the-gifts_20170708095032898.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥シネ・リーブル神戸にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

人間の姿をしたゾンビの子供、
セカンドチルドレンを幽閉している施設が
増殖したゾンビ、ハングリーズにフェンスを破られる。
わずかに生き残った軍曹、兵士、子供たちの先生は、
セカンドチルドレンの中でも
頭脳明晰なメラニーを連れて避難する。
街にはハングリーズが溢れる中で、ロンドンに向かうため、
唯一彼らに狙われないメラニーに運命を託すが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
人間の姿と心を持つゾンビは希望か絶望か(・_・;)
最後はホラー映画的結末(゚Д゚;)



人間と見た目も普段の行動も変わらないゾンビ(・_・;)。
人類の生存は彼女次第(・_・;)
となるわけですが、
希望か絶望か(・_・;)は、
ホラー映画的結末ということで(゚Д゚;)

でも
全てが崩壊した世界(゚Д゚;)で、
人間もゾンビも長く生きていくこと出来るのかな?m(__)m


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「政権の圧政に無力を感じ政治解決に活かす(^_^)ローマ法王になる日まで」

  • 2017/06/27(火) 14:57:54




il-papa-della-gente_20170627145053d9b.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥シネ・リーブル神戸にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

アルゼンチンの軍事独裁政権下で
神父になったフランシスコが、
圧政で神父や友を亡くしたことに苦しみながらも、
ローマ法王になるまでの半生。


<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
アルゼンチンの圧政に無力感を感じ、
後に政治的解決に活かした現ローマ法王の半生(・_・;)



神父になった当時のアルゼンチンは
軍事独裁政権の圧政下(゚Д゚;)
で、
実は主人公は敢然と立ち向かった方ではなく(^_^;)、
神父に近しい人々をこっそり救うくらい(^_^;)
なのですが、
多くの神父や友を亡くしたこと(-_-;)で、
後に政治的解決の手腕が高まり(^_^)、
それがローマ法王への道に繋がった?(^_^)


それにしても、
アルゼンチン圧政下の傷を癒えてない頃とはいえ(^_^;)、
⛪神父が一般の信者に救われるのはどうなんでしょう?


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「凄まじい沖縄での超接近戦と善悪のない戦争描写(^_^)~ハクソー・リッジ」

  • 2017/06/24(土) 20:46:41




hacksaw-ridge.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

第二次世界大戦末期、ハクソー・リッジの戦いで、
刑務所行きの危機に晒されながら、武器を持たずに、
衛生兵として負傷者を救い、誰も殺さなかった男の実話。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
凄まじい沖縄での超接近戦と(゚Д゚;)
メル・ギブソンにしては善悪のなくフラットな戦争描写(^_^)



なぜ彼が銃を持たないのかの説明は手短に💨、
銃拒否から軍法会議を経て
衛生兵として認められるまでからの、
凄まじい沖縄での地獄の接近戦(゚Д゚;)。
「🎥プライベート・ライアン」とはまた違った
リアルな近距離の殺し合い(゚Д゚;)。

🎥米映画
ですし、
🎬監督のメル・ギブソンはかつて
ユダヤ人への差別発言もありましたので😠、
日本兵の描写に危惧がありましたm(__)m
が、
比較的どちらがどうという感じはなく(^_^)
もちろん結末は歴史が示している通りですが(-_-;)、
戦争の悲惨さが描写されている印象(゚Д゚;)

むしろ
沖縄でも沖縄の人ではない日本兵が
国のため沖縄のために戦っていたこと

米国人の監督がフラットに描写してくれている印象(^_^)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「原理主義的信仰の強力な拘束力と動機に関わるご都合主義~特捜部Q」

  • 2017/06/14(水) 15:44:45




flaskepost-fra-p.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

海辺に流れ着いたボトルの中にあった
手紙から8年前の誘拐事件が明らかになる。
しかし子供が行方不明なのに両親は警察に届けていない。
更に刑事が両親を訪ねると父親は協力することを拒否。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
原理主義的信仰の恐るべき拘束力と(゚Д゚;)
ぼんやりした刑事の背景と動機に関わるご都合主義(^_^;)




イスラム教ではよく取り上げられますが(・_・;)、
⛪キリスト教でも、
原理主義的信仰に縛られると(・_・;)、
子供が誘拐されても通報もしないものなのか?(゚Д゚;)

度々フラッシュバックする犯人の動機となったきっかけ

ですが、
それがあって、まんまなわけないはずですが(^_^;)、
その辺りの裏付けは一切なし(^_^;)


また、
信仰に関する刑事同士の論争はど~でもいいですよ~
だし、
📖シリーズものとはいえ、
刑事が休職していた理由はほとんどぼんやり(^_^;)。更に
結末、あれ、いいのか?(゚Д゚;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村