「神戸のお気に入り展覧会訪問一覧・ほぼはみ出し~1/12現在~あとあと追加します」

  • 2016/01/12(火) 20:28:04





展覧会名をクリックとすると鑑賞時の様子をご覧いただけます。

12月
下旬
平成23年度 著名芸術家と名士作品展~そごう神戸9階催会場」お気に入り
観るのは「タダ(^_^)」。「入札」作品はじっくりと。「即売」ものはお早目に(^_^;)
keiichi-shimizu1.jpg


2014年
2014/9/23~11/24
生誕100年記念 あるがままにいきた画家 タカハシノブオ~BBプラザ美術館」
作品さの多さといい具合の照明(^_^)油絵の質感とクレパスの平面感もわかる~(^_^)
お気に入り
SCN_0006_201409301705151a8.jpg

2014/3/1~6/30
生誕100年記念 三浦徹コレクション 神戸に生きた異端の画家 タカハシノブオの世界
~神戸わたくし美術館」
お気に入り
フォーヴィスムから抽象画まで、油彩はむろんクレパスさえ厚塗りで激しいタッチ(^_^)
nobuo-takahashi.jpg


はみ出し
2015/2/7~3/29
生誕150年記念 竹内栖鳳~姫路市立美術館」お気に入り
1階を1周回って、はい終わり(^_^;)。今にも動き出しそうな、命を宿した動物たちに♡
SCN_0060_20150208092305c14.jpg

2012/4/28~7/16
佐伯祐三とパリ ポスターのある街角~大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室」
お気に入り
1.何度観ても至極のコレクション!4年眠ってました(^_^;)。橋本さん何とかして~m(__)m
2.所蔵53作品のうち46作品を展示!他の画家の作品を置かずに全部にしたら?(^_^;)
des-usines.jpg

2012/3/1~7/29
佐伯祐三展~山王美術館」お気に入り
1.ホテルの階というビュー・ポイントは静けさも一流(^_^;)。まさしく穴場中の穴場(^_^)
2.自称佐伯祐三フリーク返上(^_^;)。初鑑賞作品が15点も!他著名作家の逸品も(^_^)
sanno-art-museum.jpg

2012/1/7~4/8
永遠の永遠の永遠~草間彌生~国立国際美術館」お気に入り
「一作品ずつ」ではなく「トータル」で作品を鑑賞、「中に入っていく」参加型展覧会(^_^)
la-tulipe3_20120222170602.jpg

木村定三コレクション~2011年第4期所蔵作品展~愛知県美術館」お気に入り
「木村定三コレクション」は珠玉の内容!いつでも観れます!(^_^)
IMG_NEW_0003.jpg

2011/11/11~2012/1/22
生誕100年 ジャクソン ポロック展~愛知県美術館」お気に入り
1.脳内に広がる小宇宙!この麻痺したかのような感覚よ、いつまでも(^_^)
2.たぶんm(__)m「日本初の美術館での撮影可能!」ただし再現アトリエのみ(^_^)
mural-on-the-red-ground2.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「昨日スタート、竹内栖鳳展(^_^)姫路市立美術館~今にも動き出しそうな動物たち(^_^)」

  • 2015/02/08(日) 09:48:38





levenment20152-4_20150208090944c0f.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「姫路ですm(__)m」が、
「以前観た虎の絵の迫力が印象的🐯」だった
「生誕150年記念 竹内栖鳳」
「姫路市立美術館」に観に行ってきました🚘。
seiho-takeuchi.jpg

DSCF2321_20150208091249c1d.jpg
<ジョルジュの鑑賞目線>

ココお気に入り♡
1階を1周回って、はい終わり(^_^;)
今にも動き出しそうな、命を宿した動物たちに♡




「長田から車下道で約2時間(^_^;)」、
「白スギちゃんな姫路城を横目に見ながら🏯」、
DSCF2318_20150208091211fec.jpg
「初日、土曜日にしてはお客さんの数は控え目(^_^;)」


「デッサンや焼き物等が思ったより幅を利かせてたり」、
「2ヶ月足らずの期間で23点もの作品を後期に回したり」
で、
「1階を一回りしたら終了(^_^;)」してしまい、
「あっ、少ないm(__)m」の印象でしたが、
「代名詞(^_^)」
「描かれた動物たちは今にも動き出しそうな質感」を持ち、
「命を宿しているかのよう(^_^)」
SCN_0060_20150208092305c14.jpg
薫風遊鹿図

SCN_0062_20150208092520667.jpg
獅子図

SCN_0071_20150208092844618.jpg
獅子図

SCN_0059_20150208092304050.jpg
小春

SCN_0064_201502080935595d8.jpg
秋霽

SCN_0063_201502080930103b1.jpg
蹴合

SCN_0066_20150208093755008.jpg
翠渓

「絵のモデルの女性が恥じらいを見せる(^_^)」、
「『絵になる最初』と題された絵にこちらもポッ(*ノωノ)」

SCN_0061_20150208092029efa.jpg
話題の
「113年ぶりの公開の油絵は門外漢かもm(__)m」
SCN_0067_20150208094333e27.jpg
「3/3(火)からの後期にも動物もの、結構入ってる」ので、
「また2時間掛けて姫路?(^_^;)」
(帰りは事故渋滞に巻き込まれ3時間(^_^;))

・出品作品リスト
(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)

SCN_0068_20150208094446348.jpg
SCN_0069_201502080944481a6.jpg
SCN_0070_20150208094449b5b.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「神戸を描き続けた激しいタッチと厚塗りの画家(^_^)タカハシノブオ~BBプラザ美術館」

  • 2014/09/30(火) 17:14:12





SCN_0001_20140930165007724.jpg
公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

以前にも、
「コレクターさんの自宅兼わたくし美術館(^_^)」
で観せていただいた、
「神戸で描き続けた無名画家m(__)m」、
「タカハシノブオ」。
コレクターさんの自宅で観た時の様子は
こちらをクリックするとご覧いただけます

その
「激しいタッチ(^_^)」と
「厚塗り(^_^)」という、大好きな
「佐伯祐三」、
「中川一政」、
「林武」等の、
「フォービスム(野獣派)の匂いプンプン」にやられました。
ただ
「コレクターさんの自宅で鑑賞(^_^;)」ということで、若干
「日の光の反射(^_^;)」や、逆に
「暗めのお部屋m(__)m」が
「き~に~な~る~m(__)m」だったので、今回
「普通の美術館で観れる(^_^)」ということもあり、
「BBプラザ美術館」で、
「11/24(月・祝)」まで行われている、
「三浦徹コレクション生誕100年記念あるがままに生きた画家
タカハシノブオ叫ぶ原色・ものがたる黒」を観に行きました。
DSCF7517_2014093016585470b.jpg
DSCF7523_20140930170017160.jpg
DSCF7520_20140930165856a7c.jpg
DSCF7522_201409301658560ae.jpg
<ジョルジュの鑑賞目線>

ココお気に入り↓
作品さの多さといい具合の照明(^_^)
油絵の質感とクレパスの平面感もわかる~(^_^)



「入場料を払うカウンターに行く前に
いくつかの作品が飾られていて(^_^)」、
「これって、中に入らなければタダ観できる?m(__)m」

「元々、美術館の展示スペースはそれほど広くはないm(__)m」
のですが、
「作品が比較的小さいこともあり(^_^)」、
「コレクターさんの自宅で観させていただいた時より
かなり豊富(^_^)」。更に
「照明の具合は小さくても美術館なのでE感じ(^_^)」。

逆に、
「暗めのお部屋ではいい質感に見えたクレパス画(^_^)」は、
やはり
「油絵の質感とは明らかに違うこともわかってしまいました」。

それでも
「油絵の作品はお気に入りもあり(^_^)」、
「図録、買っちゃいましたけど(^_^)」。(せっ1000円!(^_^))
SCN_0004_20140930170200443.jpg

・出品作品

SCN_0006_201409301705151a8.jpg

SCN_0005_20140930170409be9.jpg

SCN_0007_201409301706228d8.jpg

SCN_0008_20140930170740c25.jpg

SCN_0009_20140930170845148.jpg
↓写真をクリックすると拡大してご覧いただけます。
SCN_0002_2014093016500989f.jpg
SCN_0003_20140930165010668.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「新開地の路上で描き続けた、知られざる激タッチ厚塗洋画家~タカハシノブオの世界」

  • 2014/03/04(火) 19:39:44





nobuo-takahashi.jpg
朝日新聞で、
新開地のゴッホ」と紹介されていた、
高橋信夫という洋画家」
名前も聞いたことがない画家
でしたが、記事に掲載された絵の写真は、
私の最も好きなジャンル
フォーヴィスム(野獣派)の匂いプンプン」
だったので、
神戸わたくし美術館」に、
生誕100年記念 三浦徹コレクション
神戸に生きた異端の画家
タカハシノブオの世界」
を観に行ってきました



ジョルジュの鑑賞目線>

ココお気に入り
フォーヴィスムから抽象画まで、油彩はむろんクレパスさえ厚塗りで激しいタッチ



場所は、
コープこうべ丸山前の道を西に行って
最初の北側の筋の西側3軒目の三浦様邸」

そうなんです、ここは
収集家様のご自宅
インターホンを押すと、奥様がお出迎え」
玄関開けたら2秒で絵画(^_^)」ってな感じで、
各お部屋に作品がずらり
約70点近くとのこと
nobuo-takahashi1.jpg
中川一政」
林武」
佐伯祐三」等を彷彿させる、
油彩だけでなくクレパスの作品でさえ
厚塗りで激しいタッチのフォーヴィスム、
更に抽象的な作品ばかり

nobuo-takahashi2.jpg
nobuo-takahashi3.jpg
nobuo-takahashi4.jpg
無料にも関わらず
収集家様に丁寧な解説もしていただき
最後には奥様お手製のお茶菓子まで
ご馳走になってしまいました


当然、
私邸」ということで、
家や外からの光での鑑賞
という条件ではありましたが、
絵の保存状態もよく
神戸出身の埋もれた才能、いつ観るか?すぐでしょう!


収集家様がご自宅におられる時でないと
観られないm(__)m」
ので、伺う際は
必ず電話にて予約をお願いします

神戸わたくし美術館
住所:〒653-0874 神戸市長田区西丸山町2-7-5
連絡先:078-621-0366(三浦様)
休館日:月、火(祝日は開館、翌日休館)
入館料:無料
開催期間:~6/30(月)

多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「佐伯祐三とパリ~大阪市立近代美術館(仮称(^_^;))所蔵作品4年振り(^_^;)」

  • 2012/05/02(水) 10:47:47





yuzo-saeki-et-le-paris_20120502080322.gif

toru-hashimoto.jpg
橋本徹大阪市長誕生」で、再び
議題」に上ることになった
大阪市立近代美術館(仮称(^_^;))建設問題(-_-;)」。相変わらず
めどは立っていません」が、実に
4年振り」に、その美術館の
日本最大級のコレクション」
佐伯祐三」の作品を、
所蔵53作品」のうち、
46作品!(+寄託他3作品)」を展示ということで、
(展示前・後期合わせて)
大阪市立近代美術館(仮称)心斎橋展示室(長っ!(-_-;))」で開催されている
佐伯祐三とパリ ポスターのある街角」を観てきました
詳細を書いている「大阪市のHP」はこちらをクリックするとご覧いただけますm(__)m
大阪市立近代美術館建設準備室HP」内の
「佐伯祐三の世界」はこちらをクリックするとご覧いただけますm(__)m



ジョルジュの鑑賞目線>

ココお気に入り
何度観ても至極のコレクション!4年眠ってました(怒)橋本さん何とかして~
所蔵53作品のうち46作品を展示!他の画家の作品を置かずに全部にしたら?



十回以上」観てきたとはいえ、
また観れる喜び」
ウキウキ
有名どころ」
立てる自画像」
lautoportrait-qui-est-en-debut.jpg

Les jeux de Noel(レ・ジュ・ドゥ・ノエル)」
les-jeux-de-noel.jpg

人形」
une-poupee_20120502091251.jpg

オブセルヴァトワール附近」
a-cote-de-lobservatoire_20120502084345.jpg

レストラン(オテル・デュ・マルシェ)」
restaurant_20120502084926.jpg

カフェ・レストラン」
cafe-restaurant.jpg

煉瓦焼」
la-cheminee-en-brique.jpg

郵便配達夫」
postman.jpg

ロシアの少女」
une-fille-russee.jpg
はもちろん、個人的に好きな
街角の広告」
la-publicite-au-coin-de-la-ville.jpg

共同便所」(別に汚くないですよ
les-toilettes-publiques.jpg

工場」
des-usines.jpg
所蔵ではない作品」
パリの街角(家具付きホテル)」
hotel-chambres-meublees.jpg

ノートルダム(マント=ラ=ジョリ)」
notre-dame.jpg

カフェ・タバ」
cafetaba.jpg
まで
40作品」
後期(6/14~7/16)」
9作品」
展示替え」されて、
合計49作品(^_^)」・・・ただ
「所蔵53作品」「展示49作品」「所蔵ではない3作品」=「7作品」・・・って
残り7作品」やったら
佐伯をめぐる画家たち」とか、
佐伯が描いたポスターと同時代」
パリ、街角のポスター」とか置くスペースがあるなら、
コンプリート」してくれたらいいんじゃないですか?
「ポスター」の方は個人的には「フランス語を読む」という形で楽しみましたが
*残り7作品
戸山ヶ原風景」
大谷セイ像」
帆船」
目白自宅附近」
裸婦」
夜のノートルダム(マント・ラ・ジョリ)」

「立てる自画像」と同じキャンパスの裏にあります)
下落合風景」

それはそれとして(^_^)同じ日に観た
ホテルモントレ グラスミア大阪」内の
山王美術館」収蔵の
「佐伯祐三作品」とは、
sanno-art-museum.jpg
コレクションの数」も含め
物が違います
「あちら」「あちら」「レア感」「静かな環境での観賞」でよかったのですが
「山王美術館」の模様についてはこちらをクリックするとご覧いただけますm(__)m

別に
美術館」とか
hikaru-daita.jpg
どうでもいいですよ~(^_^)」ですが、
どんな箱でもいいので」
いつでも観れるように」して下さい
toru-hashimoto.jpg
「橋本さん!

多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村