FC2ブログ

「生田神社大海祭・最終日!王様登場!サンバも!エイサーも!獅子舞も!」

  • 2012/08/06(月) 11:50:22





la-fete-dete-au-temple-dikuta_20120804031904.jpg
公式HPはこちらをクリックするとご覧いただけます。

先日も初日に訪れた
生田神社大海祭」。(その時の模様はこちらをクリックするとご覧いただけます
ですが
今年の目玉」は、何といっても
日本語直訳ロック(^_^)」の元祖、
王様♪」のライヴ!(30歳以下の方には「誰?」かも(^_^;))ということで、
『王様』ライブShow(^_^;)」(チラシのタイトルより(^_^;))を聴きに
生田神社大海祭・最終日」
18:00からm(__)m」行ってきました



ジョルジュの鑑賞耳線>

ココお気に入り
トリが出てくるまでも、「神戸の定番」サンバもエイサーも獅子舞もイーネッ!
そして王様登場!(^_^)大盛り上がり!苦節17年(^_^)イロモノだけじゃない!



席確保(^_^)」と、
もしもの混雑m(__)m」」に備えて、
ライヴ開始1時間前」に到着しましたが、当日のプログラムを見ると、
王様のライヴ」
19:25から(^_^;)」ということで早過ぎました
席もしっかり確保(^_^)」。ステージでは
新舞踊『富士川流与志美会』」なるものm(__)mが行われていました

ワンセグ」片手に時間をやり過ごしているとm(__)m、どこからか
サンバのリズムが!
ちびっ子サンバ『フェリアスデ オルフェ』」さんによる
サンバ・ダンス&パーカッション!
la-fete-du-temple-dikuta11.jpg
la-fete-du-temple-dikuta12.jpg
神戸の祭の定番(^_^)」だけど、やっぱり
イーネッ!」。

続いて、こちらも
神戸の祭の定番
琉球太鼓・エイサー『琉神太鼓』
la-fete-du-temple-dikuta14.jpg
激しく踊りながらの太鼓演奏(^_^)」も、
イーネッ!」。

途中、
生田神社おなじみ?(^_^;)」
風さやか」さんの乱入m(__)mを挟んで
la-fete-du-temple-dikuta13.jpg
こちらも
南京町の祭の定番
中国獅子舞『龍師団』兵庫商業高校」
la-fete-du-temple-dikuta15.jpg
すぐ横」
シャンシャン」いってたので(^_^;)、若干耳が痛かったですが
la-fete-du-temple-dikuta17.jpg
頭も噛んで(^_^;)」いただいたし
la-fete-du-temple-dikuta16.jpg
やっぱり
イーネッ!」。
la-fete-du-temple-dikuta18.jpg
そしてここからは
ライヴ!(^_^)」。まずは
二胡」では有名な
木村ハルヨ」さん。
公式HPはこちらをクリックするとご覧いただけます。
la-fete-du-temple-dikuta19.jpg
伝統的な中国音楽♪」を演奏後、
ロック調」の曲を演奏していましたが、私の後ろの観客の方の
微妙~(^_^;)」という声と、この曲のCDを出しているユニット名、
蛇道-JADOH(^_^;)」でお察し下さいm(__)m。ただし最後は
馬の失踪といななきを二胡で表わす(・・;)」という
テクニック」に拍手が起こってました
お客さん、お耳が高い」。

続いて登場は
TheeALZ」なるバンド。
la-fete-du-temple-dikuta20.jpg
メンバー登場と同時に
沢山の歓声が!(・・;)」。その中に
社長!」の声も(^_^)。どうやらメンバーは
神戸の飲み屋のオーナー?(^_^;)」。先程の
グルーピィー(^_^;)」(あえて古い言い方で(^_^))の方々も単なる
常連さん?(^_^;)」。恰好は
パブロック♪」っぽい
衣装は黒ずくめ」で、曲も
「パブロック」・・・ってこの曲、
ミッシェル・ガン・エレファント?(^_^;)」
その後も
ブランキー・ジェット・シティ?」と思われる曲を挟み、
最後はやはり
ミッシェル」
ドロンさせていただきますm(__)m」と言いたいところでしたが
王様降臨(^_^)」まで
じっと我慢の子であった」。

そしていよいよ
王様登場!」
公式HPはこちらをクリックするとご覧いただけます。
予想以上の
盛り上がり(・・;)」を見せる中、
la-fete-du-temple-dikuta21.jpg
マニュアル見ながらのセッティング
バックバンドはMP3プレイヤー
カッコはほとんどバカ殿・・・じゃなくてバカ王(^_^)」と、
イロモノ度全開!
つかみトーク」
客いじり」も慣れたもの(^_^)。まずは
ビートルズ・メドレー♪」から。
きの~(^_^)」って、
バカバカし過ぎて笑える~
la-fete-du-temple-dikuta23.jpg
続いて
レッド・ツェッペリン♪」
ユラユラとグルグル(^_^)」
原曲「♪ロックン・ロール(^_^)」)。それでも
デビューから17年
ライヴ年間180本近く(・・;)」やっているそうで、
ギター、普通にうまい。普通に

更に
ジミ・ヘンドリックス」
キツネっぽい女(^_^)」原曲「♪フォクシー・レディー(^_^)」)。
ん~、キツネっぽい!(^_^)」。ただここでも
ギター熱演!
la-fete-du-temple-dikuta22.jpg
最後はやっぱり
深紫(^_^)メドレー」。
「♪高速道路の星」~「♪速さの王様」~「♪燃えろ」)
ちゃっかり
湖上の煙(^_^)」を残して、
ステージをはけることなくアンコール(^_^)」で、
la-fete-du-temple-dikuta24.jpg
先程の
「TheeALZ」の手を借りて(^_^)ようやく
本当の生バンド演奏
la-fete-du-temple-dikuta25.jpg
でも
笑えて、しかも意外とm(__)mカッコよかった!
la-fete-du-temple-dikuta26.jpg
la-fete-du-temple-dikuta27.jpg
今回の
生田神社」
王様招へい(^_^)」最高でした(^_^)。また
この手のアーティストm(__)m」の出演、期待してます
la-fete-du-temple-dikuta28.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「南京町春節祭~プレイベント~獅子舞・龍舞・京劇・変臉・雑技」今週のイベント

  • 2012/01/24(火) 22:47:00





la-fete-du-printemps.jpg
中国」では
「旧暦」
正月」
春節」として盛大に祝います。
「南京町」でもこれに合わせ、アレンジし、
春節祭」として毎年開催しています。(南京町・春節祭パンフレットより)
「神戸市」
地域無形民俗文化財」にも指定されている
「春節祭」の、
「大晦日」にあたる
「1/22」
プレイベント」に行ってきました

「春節祭」1/29(日)まで開催されています。
南京町・2012年春節祭の詳細はこちらをクリックいただくとご覧いただけます。




ジョルジュの訪問目線>

ココお気に入り
段取りは(^_^;)でしたが、一瞬で顔の面が変わる「変臉(へんれん)」は必見
お決まりの「龍舞」「獅子舞」「京劇」「雑技」も(^_^;)「生」で観ればさすがに感心



秋」にも
「中秋祭」には行きましたが、
(昨年の「中秋祭」に行った時のことはこちらをクリックいただくとご覧いただけます)
やはり
メイン」は
「春節祭」。その
「プレイベント」のスケジュールは以下の通り。

12:00 南龍(ナンロン)游行(龍のパレード)~三宮方面~
14:10 大丸北側道路での龍舞と獅子舞
15:00 南龍游行(龍のパレード)~元町方面~
16:00 変臉 【中国大黄河雑技団】
17:00 雑技 【中国大黄河雑技団】
18:00 変臉 【中国大黄河雑技団】
19:00 雑技 【中国大黄河雑技団】
20:00 夜光龍【中国大黄河雑技団】

オープニング」の
「南龍游行(龍のパレード)」の時間は、私は
フランス語」のレッスン中だったため
龍舞」
獅子舞」
より鑑賞
「中秋祭」
夜」観たことはあったのですが、
昼」は初めて
1時間前」には到着しましたが、既に
「大丸北側道路」周辺には
沢山」の人が

何とか
北側沿い」に場所を確保。そしていよいよ開始の時間になると、前には
「打楽器」隊の人達が(^_^;)基本
南側沿い」から観るのが
「正面」のようで、オープニングの
爆竹」も見えたのは
「煙」だけ(♪煙が目にしみる
la-fumee1.jpg
火事ではありませんよ~

舞」としては
「中秋祭」で観たものと同じ感じでしたが、場所は
「南京町広場」でしたので、それに比べるとかなり
広い」スペース
「獅子舞」7頭」ほどいたでしょうか(たぶん(笑)
le-lion.jpg
les-lions.jpg
le-lion1.jpg
le-lion2.jpg
les-lions3.jpg
les-lions5.jpg
子獅子舞」の「にらめっこ?」何か「Kawaii

「龍舞」「長っ!
le-dragonーchinois
le-dragon-chinois1.jpg
le-dragon-chinois3.jpg
le-dragon-chinois2.jpg
le-dragon-chinois4.jpg
le-dragon-chinois5.jpg
le-dragon-chinois6.jpg

「普通」サイズもありました
le-dragon-court.jpg
le-dragon-court1.jpg
le-dragon-court3.jpg
le-dragon-court4.jpg
若干の
「失敗」はあったものの
学生」さんを中心に
頑張って」おられました。何回観ても、あの
「太鼓」
「シンバル」のような音に
グルーブ(高揚感)」を感じてしまいます

続いての
「南龍游行(龍のパレード)」をすっかり忘れて
「変臉」の会場である
「南京町広場」へ。しかし
「会場」の
設営」もされておらず、
「広場」には人が溢れていて
警備」の方に聞くも、
「会場」は
だけど、
「設営」に関しては不明
「30分前」からいきなり
後退」させられて(^_^;)更に
その場」で
「ステージ」を決めてる状態(^_^;)もう
「24回目」の開催なんですから
お願いしますよ

まず
「変臉」の前に
「京劇」
「前座」が!よく観る
特殊メイク(笑)」
「奇声(^_^;)」のような歌声で、
「三国志」の一節を
踊り」
歌」で披露していただきました・・・
よくわかりませんでしたが
「メイク」が観れたので
謝謝
la-piece-chinoise.jpg
la-piece-chinoise1.jpg
la-piece-chinoise2.jpg
la-piece-chinoise4.jpg
la-piece-chinoise3.jpg
続いて
メイン」の
「変臉」
<変臉とは>
中国の四川地方に伝わる川劇(せんげき=京劇に似た演劇)の中で演じられる、
一瞬で顔の面が変わる伝統芸能。
その技は一子相伝(芸等の秘法を自分の子の一人だけに伝える)の秘伝とされ、
現在では第一級国家機密として扱われている(^_^;)(南京町HPより)

「横」から観てたので、最初やたら
「正面」に陣取った人達が
歓声」等を上げているので
「追っかけ?」とか思いましたが(笑)気付けば
「覆面」
「踊り」の最中も
次々」
変化!」この日の
「出し物」で
一番」盛り上がってました
どうなってるの?」とか探らないの!
謎」は
「謎」のままの方がいい場合もあります
(ネット上には「ネタバレ」というのもありましたが、敢えて無視
DSCF1372.jpgmasque4.jpg
DSCF1376.jpgmasque2.jpg
バイバイキーン
masque6.jpg
お約束

続いて
世界」にその名の轟く
中国雑技団」の演技。
こちらも若干の
「失敗」はありましたが
「人間技」とは思えない
力技」(こんなことや
la-gymnastique.jpg
あんなことに
la-gymnastique1.jpg

「柔軟性」(下の箱から頭が出ているわけではありません
la-gymnastique2.jpgla-gymnastique6.jpg
la-gymnastique5.jpgla-gymnastique4.jpg
バランス感覚」
では
よく観る」ものでも、やはり
生」で観れば、素直に
してしまいました

また今回は
場所取り」の悪さから(^_^;)他の
観客」の方が写真に写り込んでいたので
プライバシー」に配慮して、
「顔」を隠させていただきましたが、
お見せできないのが残念なほど、多くの方が
笑顔」だったのに気付き
ほっこり」しちゃいました


私は
「待ち時間」も含め、
「4時間」ほど観てましたので
「当たり前」ですが、すっかり
冷えちゃいました
いくつか
「演技」をご覧になるなら、温かいとの予報の日でも
防寒」対策はしっかりと
la-ville-de-nankin.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村