「能に和太鼓に日本舞踊にお腹いっぱい(笑)伝統文化体験フェア~兵庫県会館」

  • 2012/03/15(木) 16:50:09





lexperience-de-la-culture-traditionnele_20120303203602.jpg
「兵庫県」のHPにて詳細をご確認いただけます。
こちらをクリックするとご覧いただけます。

興味」はあっても、なかなか触れる機会のない
伝統芸能」。特に
「能楽」
「狂言」などは、たまに
神社」
寺」などで、
神事」として観ることはできますが、普通に
鑑賞」しようと思えば
かなりのお値段」するという印象。そんな
「伝統芸能」
無料」
一度に」
観る」ことができる上、
体験」もできるという、
伝統文化体験フェア」に行ってきました



ジョルジュの訪問目線>

ココお気に入り
体験コーナー大盛況!紙芝居に子供達歓声!歌舞伎化粧は親が無理やり?
なかなか観る機会のない能楽に興味津々!筝曲はジャズ並みに長かったけど



会場」となったのは
「旧兵庫県庁舎」である
「兵庫県会館」
le-batiment-public.jpg
フランス・ルネッサンス様式」
登録有形文化財」にもなっている建物で、数多くの
絵画」等も展示されています。
「兵庫県会館」については後日日記にて
le-batiment-public1.jpg
15分前」到着と、ややギリギリということもあり、既に
列」が出来ていました
ご年配」の方が大半かと思っていましたが、意外にも
小さなお子様」を連れた
家族連れ」の方が
半分」といった感じ(拍手)入口では
「はばタン」がお出迎え
habatan (2)habatan (3)
habatan4.jpg
近っ(^_^)首が~

協賛」である
・アサヒカルピスビバレッジ株式会社
・株式会社伊藤園
・UCC上島珈琲株式会社
・(株)明治神戸オフィス
提供の
「ドリンク」等が配られる中
des-boisons.jpg
実演」目当ての私は、さっそく
パフォーマンス・スペース」・・・
誰もいない(^_^;)」皆さん、
体験ブース」
ワークショップ」に行かれたようです
当日の催しの内容はコチラ

展示&体験ブース>
日本舞踊・能・狂言・民謡・箏・和太鼓・茶道(所作体験。裏千家・薮内流)・俳句・
ミニ畳作り・むかしあそび・民俗芸能・囲碁・工芸(パネル展示)・短歌・川柳
la-danse-japonaise.jpg
la-chanson-regionale.jpg
le-tambour-japonais1.jpgkoto.jpg
la-ceremonie-du-the.jpgle-poeme.jpg
tatami.jpg

ワークショップ>
短歌・俳句・おりがみ・いけばな(未生流庵家・東雲御流)・川柳・紙芝居・囲碁・水墨画・
書道・工芸体験(立杭焼絵付け・グラスジュエリー)・歌舞伎お化粧体験・能・狂言・
日本舞踊・和太鼓
le-jeu-ancien.jpglarrangement-des-fleurs.jpg
le-jeu-de-go1.jpgdes-lavis.jpg
des-arts-decoratifs.jpgnoh.jpg
la-calligraphie.jpg
la-danse-japonaise (2)
プライバシーに配慮して「能面」をさせていただきました

実演>
能楽・紙芝居・筝曲・和太鼓・日本舞踊・民俗芸能・日本民謡・狂言

主旨」としては、
体験」
観賞」によって
今後」も興味を持ってもらいたいというもの。

「体験」
「ワークショップ」の違いはよくわかりませんが(^_^)どこも
大盛況!」さすがに
「短歌」
「俳句」
ご年配」が中心でしたが(^_^;)それ以外は
ちびっこ大活躍!(^_^)」特に
紙芝居」
大盛り上がり!(^_^)」反対側のステージまで
歓声」が聞こえてました(^_^)
le-theatre-dimages_20120313014703.jpg
ただ
歌舞伎お化粧体験」
親」
無理やり」やらされている感ありありでしたが

私は
「体験」
遠慮」させていただいて
「パフォーマンス・スペース」へ。まずは
一番」観たかった
「能楽」
noh1.jpg
ステージ」思ってた以上に
小っちゃっ!(^_^;)」おまけに
観客席」
地べた」です
冷たい」のと、写真の
アングル」もあって
立って」の観賞
lescalier.jpg
最初に
舞抜き」
演奏」があり、
les-instruments.jpg
楽器」の説明があった後、
舞囃子」という、いわゆる
「ダイジェスト版」の実演が。なかなかの迫力でした。特に
笛」の演奏は、結構
ファンキー(^_^)」ただ
舞」
顔出し」でしたけど(能面なし
noh2.jpg
続いて
筝曲」の演奏。
「動きがない」のはしょうがないとして、
「曲長っ!
ジャズ」
プログレ」並みで、
「終わった~」と思ったら、また続いて(^_^;)切れ目なく
「20分
「今後」
「観賞」したり、
習ったり」してもらうのが目的だと思うので、もう少し
選曲」は考えた方がいいと思いますよ
koto (2)
続いての
和太鼓」
定番」ながら、やはり
血が騒ぐ」って感じですね(何の血?
des-tambour-japonais.jpgdes-tambour-japonais1_20120319203424.jpg
des-tambour-japonais2.jpgdes-tambour-japonais3.jpg
日本舞踊」では
雅」な演舞の後、
la-danse-japonaise (3)la-danse-japonaise4.jpg
la-danse-japonaise5.jpgla-danse-japonaise6.jpg
皆さんで
ジュリアナ扇子」
la-danse-japonaise7.jpgla-danse-japonaise8.jpg
その場」
「ワークショップ」が始まりました(^_^)皆さん、意外と
「素直に」やっておられましたよ
la-danse-japonaise (4)la-danse-japonaise9.jpg
la-danse-japonaise10.jpgla-danse-japonaise11.jpg
その後
赤穂浜鋤き唄」なる、
塩田作業」
再現」した
踊り?(^_^)」と、
休憩時」の歌が披露され、
「作業」で出来た
「塩」をいただきました
la-chanson-de-la-beche.jpgdu-sel.jpg
続いて
日本民謡」が歌われましたが、さすがに
お腹いっぱい」になりました
la-chanson-traditionele.jpg
「もちつき体験」までもが
伝統文化」に入れられているのには
違和感」がありましたが、
平成生まれ」の方にとっては、
伝統的」なことなのかもしれませんね(^_^;)でも
丸一日、日本の伝統」ってのもたまにはいいかも

最後は、またまた
habatan (4)
「はばタン」
お見送り

さて
次の日」は
狂言」だ~
(翌日も行っちゃいました
kyogen.jpgkyogen1.jpg
kyogen2.jpgkyogen3.jpg
kyogen4.jpg
kyogen5.jpgkyogen6.jpg
kyogen7.jpg
まさしく
古典ネタ」ではありますが
「狂言」
語り口の仰々しさ(^_^)」がかえって
を誘う感じでした

多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村