今週の映画「予想外の展開で残忍な殺し屋が見せる仁義と正義~ビューティフル・デイ」

  • 2018/06/01(金) 16:46:50




beautiful-day_20180601163855de3.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

元軍人の男は、男性から娘のニーナの救出を依頼される。
男は無事少女を救出するが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお薦め♡
予想外の展開で、残忍でも実はトラウマの幻覚に悩み
愛もある殺し屋が見せる仁義と正義(^_^)



📺予告編
では
残忍な殺し屋(゚Д゚;)
失踪していた少女(-_-;)
心のひだが触れ合うみたいな話(^_^)かと思いきや、
途中から予想外のだ~いど~んで~ん返し(゚Д゚;)。
いきなりスリリングな展開に(゚Д゚;)。
♪音楽にも緊迫感を煽られる~(゚Д゚;)


実はそれまでにも
幼い頃や戦場でのトラウマの幻覚に悩んでいたり(-_-;)、
母親とのやり取り等♡、
人間的な側面を見せています(^_^)

更に
予想外の展開の後に見せる仁義と正義(^_^)。
悲惨な現場なのにちょっと笑えるシーンも(^_^)

現実を考えればその後が明るいとは言えませんがm(__)m、
わずかなひと時でもそれはビューティフル・デイなのかも☀。

ところで、
ネクタイは分かるとして、なぜ彼はシャツを脱いだ?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「脅威に屈しなかった国王の映画後の決断~ヒトラーに屈しなかった国王」

  • 2018/01/25(木) 00:08:45




the-kings-choice_201801242359508c1.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

1940年、ヨーロッパの覇権を狙うナチス
ドイツの脅威はノルウェーに迫っていた。
既に侵攻され多くの都市が占領される中、
政府に国民のためにあるよう伝える国王。
しかしヒトラーから直接ドイツ公使に電話が入り、
国王に降伏を要求するよう命が下る。
国王はドイツ公使との交渉に臨むが、
拒否すれば大勢の命が失われると言われ…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
戦争のリアルな描写と王族の揺れる想いと
脅威に屈しなかった国王の映画の後の決断(^_^;)



ノルウェーの王族事情にビックリ(・_・;)

紀元前から父系が続く日本の皇族とは全く別物です(^_^;)。
王族でもその役割と
家族としての思いが交錯するのでしょうか?(-_-;)

(あくまで「実話に基づいたフィクション」だそうなのでm(__)m)

接近戦による銃撃戦や(゚Д゚;)
画策のだらけの両政府のやり取り等(゚Д゚;)、
戦争における現場と会議室の描写がリアル(゚Д゚;)。
前触れのない大~ど~んで~ん返~しにどひゃ~!

ナチスの脅威と人命の犠牲の間に揺れる
国王の決断の評価は出来ませんm(__)m
が、
エンドロールで明かされた映画に
描かれなかった国王の決断はどうでしょう?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「黒人差別なんてもんじゃない!不気味で驚愕のスリラー!ゲット・アウト」

  • 2017/11/01(水) 20:50:19




get-out_20171101203851903.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

黒人のクリスは、白人の恋人ローズの実家に招かれる。
向かう途中、車で動物を轢いてしまい、警察には
運転していなかった彼の免許証の提示を求められる。
その後、実家に到着。自分が黒人であることへの
ローズの両親の反応が気になったが、
彼らは温かく迎えてくれた。しかし、
そこで働く黒人の使用人たちはどこかおかしい。
更に翌日開かれた白人だらけの
パーティーの中に唯一いた黒人は、
クリスが彼の写真をスマホで撮影すると
突然興奮。クリスに掴みかかる。
不気味な雰囲気を感じたクリスは、
すぐにローズの実家を離れようとするが、
ローズの家族に捕えられ、
椅子に縛り付けられる。隙を見て反撃するが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお薦め↓
黒人差別なんてもんじゃない!主人公以外の
黒人の不気味さだけが予言する驚愕のスリラー(゚Д゚;)



📺予告編ではどんな展開になるかも
予想出来ない感じが気になっての鑑賞👀。

不吉なことが重なり(・_・;)
、到着すると
不気味な雰囲気が漂う白人の恋人の実家(^_^;)。特に
笑顔でも目が笑っていない主人公以外の黒人が不気味。
この不気味さに唯一の鍵があるのですが(・_・;)、
黒人差別というレベルを遥かに超えた(゚Д゚;)、
驚愕の真実はまさにホラー(゚Д゚;)


持つべきものは友達ということで(^_^)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「バリー・シール~軽薄トムと米国政府と共産主義と麻薬カルテルとの戦い」

  • 2017/10/24(火) 21:15:04




american-made_201710242106464de.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

パイロットのバリーは繰り返しの毎日に退屈していた。
ある日、CIAの職員に声を掛けられ武器の密輸を頼まれる。
その過程で接触した麻薬王にまで麻薬輸送を頼まれる。
余るほどの大金を手にしたバリーだったが、
麻薬取締局、FBIに目を付けられ逮捕されるも即釈放。
不可能はないように思われたが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお薦め♡
軽薄トムの背景に米国政府と
共産主義政権とコロンビアの麻薬カルテルとの戦い(゚Д゚;)




トム・クルーズ出演の作品の
全てを観たわけではありませんm(__)m
し、
汚れ役をやっているのも知っていますm(__)mが、
彼が演じる役は清廉潔白なヒーローのイメージ。しかし
今度のトムは軽薄トム(^_^)
これからは是非この路線で(^_^)。

ただ
実在の人物の実話(・・;)ということで、
ただの軽薄男の犯罪歴ではありません(^_^;)。背景には、
パナマの独裁者ノリエガ将軍(゚Д゚;)、
ニカラグアの共産主義政権サンディニスタ(゚Д゚;)、
コロンビアの麻薬王(゚Д゚;)
等と、
米国政府との戦いがあります(゚Д゚;)。

意外と重厚トムだったりします(^_^)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「ボストンマラソンのテロ発生から逮捕までのスリリング~パトリオット・デイ」

  • 2017/06/11(日) 09:33:59




patriots-day_20170611092411bb7.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

2013年のボストンマラソンの
警備を担当することになったトミー。
妻とも声を交わす等、和やかな中で
当たっていたが突然爆発が起こる。
混乱と惨状を目の当たりにした彼は
FBIが仕切る中で犯人を追うが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお薦め↓
ボストンマラソン開始前、テロ発生、犯人逮捕までを
克明に追う息も付けないスリリングサスペンス(゚Д゚;)



💨マラソンが始まるまではフィクションでしょうがm(__)m、
登場人物の日常を描くことで
後の悲劇を際立たせているかのよう(・_・;)。

テロ後(゚Д゚;)」
は、
📹監視カメラやスマホ等リアルっぽい映像を加えた(゚Д゚;)、
現場の混乱と惨状(゚Д゚;)
、そして
犯人の追跡劇が始まります(・_・;)。
犯人逮捕までにもこんな大変なことが
起こっていたとは知りませんでしたm(__)m。

最後はハリウッド映画らしく綺麗にまとめスギちゃんm(__)m

ですが、
息をも付けないスリリングサスペンス(゚Д゚;)

日本ではテロ等準備罪処罰法案が
参議院での審議に入りました。
野党やメディアや知識人等が
乱用の恐れを盾に反対していますが、
テロや犯罪の被害者になったとしても
同じことが言えるでしょうか?😠


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村