「国登録有形文化財・日本真珠会館・建築ツアー(^_^)~マニアなデザインと歴史的遺物」

  • 2014/12/07(日) 09:14:09





SCN_0001_2014120509251298f.jpg
SCN_0002_201412050925147f9.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「老朽化に伴う建て替え予定(-_-;)」の、
「🏆国登録有形文化財(^_^)」でもある、
「🏢日本真珠会館」で、
「今日・13(土)・14(日)にも開催(^_^;)」の、
「建築ツアー」に参加してきました(^_^)。
DSCF0091_20141207085801f81.jpg
DSCF0046_201412070857036f5.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
素人にはふ~んな建築マニアなデザインとm(__)m
素人でもワクワクの歴史的遺物の数々(^_^)



まずは、
「神戸における真珠の歴史を簡潔にご説明いただいて」、
その後
「日本真珠会館の他」、
「兵庫県庁舎」、
「旧兵庫県立近代美術館」
(現・兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー。
主な設計者は村野藤吾)の
「設計者・光安義光のご子息に
ご案内いただきました(^_^)」。

「細部すぎる建築マニア的デザインm(__)m」は、
DSCF0050_20141207085249d80.jpg
DSCF0085_2014120708560898b.jpg
DSCF0059_2014120708535821d.jpg
DSCF0064_20141207085401905.jpg
DSCF0073_20141207085404cc9.jpg
DSCF0083.jpg
DSCF0088_201412070857102e6.jpg
DSCF0090_20141207085609de6.jpg
DSCF0089_20141207085803984.jpg
「素人にはふ~んな感じm(__)m」でしたが、
「2008年までは使用されていた(・_・;)」、
「全自動エレベーターシステム(^_^)」、
DSCF0052_201412070857053af.jpg
DSCF0053_20141207085250bbd.jpg
「前近代的室内呼び鈴(^_^)」、
DSCF0055_20141207085250d33.jpg
「片肘椅子(^_^)」、
DSCF0066_201412070854073bb.jpg
「すりガラス(^_^)」、
DSCF0058_201412070852539a9.jpg
「当時のままの照明(^_^)」、
DSCF0067_2014120708540324a.jpg
DSCF0077_20141207085709406.jpg
DSCF0078_20141207085518d0a.jpg
「前近代的ボイラー室(^_^)」等には興味津々。
DSCF0079.jpg
DSCF0081_20141207085522504.jpg
DSCF0045_20141207085246ba4.jpg
DSCF0074_20141207085707db1.jpg
DSCF0075_20141207085516b0f.jpg
DSCF0076_20141207085517fd2.jpg
「📺サンテレビの取材が入っていて(^_^)」、
「夕方のニュースでインタビューの模様が
流れちゃいました(^_^;)」。

「11:00~12:00/13:00~14:00/15:00~16:00の3回」で、
「定員各20名」
(私が伺った時は人数に余裕がありました(^_^;))、
「参加料\500」。
「日本真珠会館の建築に関する小冊子(^_^)」の他、
SCN_0002_20141207085930a74.jpg
「設計者・光安義光に関する
単行本もいただきました(^_^)」。

SCN_0001_20141207085856fb4.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「北僧尾農村歌舞伎舞台 茅葺き工事見学会~工事中ですがm(__)m舞台上にデビュー」

  • 2014/07/05(土) 13:32:41





SCN_0001_201407051304584c8.jpg
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→
記者発表資料→2014年7月→7月1日(火曜)→
北僧尾農村歌舞伎 茅葺き工事見学会について
でご覧いただけます。

「素人歌舞伎m(__)m」ながら、
「意外とウルル(^_^)」な
「農村歌舞伎」。
以前に伺った農村歌舞伎の様子は
こちらをクリックするとご覧いただけます

le-kabuki-a-la-campagne_20121017000509.jpg
その舞台の中でも、
「現存するものでは日本最古(^_^)」とされている、
「兵庫県指定重要有形民俗文化財(^_^)」でもある、
「北僧尾農村歌舞伎舞台」。
「現在修復中(^_^;)」ということですが、
「見学会が開かれる(^_^)」ということで、
「北僧尾農村歌舞伎舞台 茅葺き工事見学会」
に参加していきました(^_^)。
DSCF4664.jpg
DSCF4626.jpg
DSCF4632.jpg
DSCF4629.jpg
DSCF4631.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
当然ながら工事中m(__)m。
でも普段は入れない舞台上から屋根裏をノゾキミ(^_^)



決して
「交通の便が良くない(^_^;)」にも関わらず、
「30名超の方が来られていました(^_^)」。但し
「ほぼ人生の先輩方のみ(^_^;)」。

「姫路城大天守閣の修理も手掛けた(^_^)」
という業者さんからは、
「建築の専門的なお話が中心(^_^;)」ではありましたが、
「なるべく使われていたものを使用(^_^)」しての修復とのこと。

もちろん
「外も中も工事中m(__)m」ではありますが、
DSCF4627_201407051319292bb.jpg
「普段は入れない舞台上(^_^)」に上って、
「屋根裏をノゾキミ(^_^)」。
DSCF4633.jpg
DSCF4635.jpg
DSCF4637.jpg
DSCF4639.jpg
DSCF4640.jpg
DSCF4641_20140705131322cba.jpg
DSCF4643_20140705131442b6b.jpg
DSCF4644.jpg
DSCF4645.jpg
DSCF4647.jpg
DSCF4648.jpg
DSCF4650_20140705131446963.jpg
DSCF4651.jpg
DSCF4652.jpg
DSCF4654.jpg
DSCF4656.jpg
DSCF4657.jpg
DSCF4658_20140705132029fa3.jpg
DSCF4659.jpg
DSCF4660.jpg
DSCF4661.jpg
DSCF4662.jpg

「本日14:20~15:00にも行われます(^_^)」。

DSCF4628_20140705131216018.jpg
↑元は上の厳島神社の集会施設が舞台になったとのこと。

多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「兵庫津遺跡現地説明会(^_^)江戸時代初期の町屋と街路~イオンモール予定地占拠」

  • 2014/06/28(土) 16:49:37





SCN_0001-1_20140628150504425.jpg
SCN_0002_20140628150221fec.jpgSCN_0003_20140628150224e40.jpg
SCN_0004-1_201406281505054ff.jpg
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→記者発表資料→2014年6月→6月25日(水)
→よみがえる兵庫津の町並み-町屋と街路がリアルに見つかる-
でご覧いただけます

以前にも、
体験!発掘調査」でも伺った
旧中央卸売市場本場跡地」
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
その時は、
戦国時代末期に築かれた兵庫城跡」ということでしたが、今回は、
江戸初期から幕末にかけての
町屋群と街路跡」
とのことで、
2016年にはイオンモールの下
になってしまうので、
兵庫津遺跡現地説明会」に参加していきました
DSCF4254_20140628151836b93.jpg
DSCF4255_201406281518370c8.jpg
DSCF4378.jpg
ジョルジュの訪問目線>

ココチェック
ほぼイオンモール建築予定地を占拠(・_・;)。遺跡お散歩有(^_^)。説明も聞きやすし



30分前には開門
多くの方が来られていました(^_^)」が、
土曜日にも関わらず、
ほとんどが人生の先輩方

若い方は神戸の歴史に関心なっし-?

2016年にイオンモール完成予定の敷地
ほぼいっぱいが遺跡

DSCF4273_20140628153320693.jpg
DSCF4274_2014062815332243b.jpg
DSCF4276.jpg
DSCF4277.jpg
DSCF4278.jpg
DSCF4279.jpg
DSCF4280_201406281533562dd.jpg
DSCF4281.jpg
DSCF4283_20140628153401c14.jpg
DSCF4284.jpg
DSCF4287.jpg
DSCF4318_20140628153532b56.jpg
DSCF4328_20140628153838f5e.jpg
DSCF4330.jpg
DSCF4331_201406281538380bd.jpg
DSCF4332_20140628153839268.jpg
DSCF4335_2014062815415592b.jpg
DSCF4336_2014062815184054c.jpg
しかも
遺跡に降りて散策もあるある
DSCF4291_2014062815344245a.jpg
DSCF4293.jpg
DSCF4296_201406281534456a4.jpg
DSCF4297.jpg
DSCF4316_20140628153531991.jpg
以前の遺跡現地説明会ではメガホンのみ(^_^;)」で、
「『聞こえませ~ん!』の声が上がる(^_^;)」こともありましたが、今回は、
時々♪とぎれ~とぎれの~m(__)m」ながらも、
PA・スピーカーを含む
ワイヤレスマイクで広範囲に対応

1時間ごとに全敷地内での
説明会が開かれる(^_^)」
のもいいね!

一部14~15世紀時代の遺跡も
DSCF4320_20140628153533ee1.jpg
高台は兵庫城跡
DSCF4321.jpg
DSCF4322_20140628153535a35.jpg
DSCF4324_20140628153835c38.jpg
DSCF4327_2014062815383622e.jpg
出土品もきれいに並べられていました
DSCF4367_201406281522496c0.jpg
DSCF4369_201406281522513fb.jpg
DSCF4370_201406281523589a6.jpg
DSCF4371_20140628154245535.jpg
DSCF4373_20140628152400ff0.jpg
DSCF4374.jpg
DSCF4375_201406281524033b6.jpg
DSCF4372_201406281524001ae.jpg
DSCF4376_20140628152452e41.jpg
DSCF4377_201406281541586da.jpg
DSCF4359.jpg
DSCF4360.jpg
DSCF4362_201406281521397c2.jpg
DSCF4363_20140628152245741.jpg
DSCF4366_2014062815443575a.jpg
DSCF4364_20140628152246bba.jpg
DSCF4365_20140628152249754.jpg
DSCF4349_201406281529501c3.jpg
DSCF4347.jpg
DSCF4348_20140628151841c86.jpg
DSCF4346.jpg
DSCF4350.jpg
DSCF4351_2014062815200953d.jpg
DSCF4352.jpg
DSCF4353_2014062815201155a.jpg
DSCF4354_201406281541563f4.jpg
DSCF4355_2014062815201352a.jpg
DSCF4357_20140628152136e83.jpg
DSCF4356_20140628152133daa.jpg
DSCF4358_20140628154157d69.jpg
DSCF4379.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「今日、舞子建物探訪ガイド~明石大橋近くのアートなからくり屋敷~旧木下家住宅他」

  • 2014/06/13(金) 09:23:59





SCN_0001_20140613083546fa9.jpg
主催の「垂水観光推進協議会」のHPは
こちらをクリックするとご覧いただけます。


「今日m(__)m、6/17に10:00~より行われる(^_^)」、
「舞子建物探訪ガイド」。
「申込不要(^_^)」で、
「集合場所はJR舞子駅南側デッキです」。
DSCF6693_20140613084233e9f.jpg
「一昨年m(__)mの様子」を以下に記載しています。


「個人で行こうと思えば行ける(^_^)」のですが、さりとて
「なかなか機会がないと行かないm(__)m」というのもあって、
「垂水観光ボランティアガイド」の方に案内いただく、
「舞子建物探訪ガイド」に参加してきました。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
1.明石大橋下の絶景(^_^)。せわしない(^_^;)ですが、
ガイド付特権で普段立入禁止も(^_^)。
2.見た目地味でも中の装飾が超アートな旧木下家住宅!(^_^)
からくり屋敷な一面も(・・;)



以前の仕事ではよく通ってた
「明石海峡大橋たもと(^_^)」の舞子付近。改めて近くで見ると
「アゲー(^_^)」。
DSCF6697_2014061308484448b.jpg
舞子公園内に点在する歴史的建物の中の、
最初に訪れたのは、
「旧武藤山治邸」。
関連サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます
DSCF6723.jpg
「武藤山治」といえば
「神戸学検定でおなじみ(^_^)」。
*武藤山治…鐘紡紡績の兵庫工場建設の中心となり、
寄宿舎内で女学校の開設、乳幼児室の設置、
従業員のための病院を開設した。

更に
「中上川彦次郎」(鐘紡会長)の
「肖像画(^_^;)」なんかもあったりして、
「歴史の本の中のことm(__)m」がようやく繋がりましたm(__)m。
建築様式は
「異人館通りでもよく見る(^_^)」
「コロニアル様式の洋館」。
「ガイドさん同行特典(^_^)」で、
「普段は入れないベランダにも(^_^)」。
「キモチE~(^_^)」。
DSCF6715_201406130848460ec.jpg
DSCF6716_2014061308484784f.jpg
ただここで若干
「せかされた(^_^;)」せいで、
「一部写真を取り損ね(-_-;)」。まあ
「特典付(^_^)」だったので、良しとしますか(^_^;)。
DSCF6707_2014061308423547c.jpg
DSCF6720_20140613084939931.jpg
続いて、現在では
「孫文記念館」という呼び名になっている
「移情閣」。
公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます
DSCF6696.jpg
DSCF6698_20140613084844129.jpg
DSCF6738.jpg
DSCF6728_2014061308423512f.jpg
「兵庫県指定重要有形文化財(^_^)」
にも指定されているこの建物は、別に
「孫文が住んでいたわけでなく(^_^;)」、彼が
「辛亥革命」後、来神した際に、
神戸の中国人、経済界有志が開いた
「歓迎の昼食会の会場」になったというもの。
「八角形」という特殊な形が、見た目には
「六角形」に見えるところから、地元では
「舞子の六角堂」として親しまれていた他、
「特徴的壁紙・金唐紙」、
「暖炉」等の内装を見ることができます。
DSCF6735.jpg
DSCF6731.jpg
続いて、
「生い茂る松林を通り抜け(^_^)」、
DSCF6743.jpg
少し北に上がり、明石海峡大橋につながる
「神戸淡路鳴門自動車道下の住宅街にある(^_^;)」
「旧木下家住宅」へ。
関連サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます
DSCF6748.jpg
DSCF6749_20140613085026a53.jpg
DSCF6751_20140613085028c05.jpg
DSCF6754_201406130850296a4.jpg
DSCF6758_20140613085032180.jpg
見た目は
「よくある昔の和風邸宅m(__)m」。呼び名は仰々しくm(__)m
「数寄屋造近代和風住宅」というらしく、
「屋敷構えをほぼ完全に残すのが貴重(^_^)」だとかでm(__)m、
「国の登録有形文化財(^_^)」になっています。しかし
「こちらがすごいのは中!(^_^)」。
「天井」
「戸」
「窓」等の、
「細部が超アート(^_^)」。
DSCF6755_20140613084516453.jpg
DSCF6756_20140613085031896.jpg
DSCF6757_20140613090415b29.jpg
DSCF6761-1.jpg
DSCF6762.jpg
DSCF6765.jpg
DSCF6767_2014061309041747d.jpg
DSCF6773_201406130851221f1.jpg
DSCF6777_20140613085123e4e.jpg
DSCF6782_201406130852012fe.jpg
DSCF6785.jpg
DSCF6786.jpg
DSCF6790.jpg
「各部屋毎(・・;)」に
「様々な工夫が凝らされていて(^_^)」、
「全然飽きない(^_^)」。更に
「網戸が直角に引けたり(・・;)」、
「斜めに開いたり(・・;)」で、
「からくり忍者屋敷みたい(^_^)」。
DSCF6771_20140613084517b03.jpg
ボランティアガイドさんm(__)mは、
「ユーモアを交えながら(^_^)」、
「丁寧に説明してくださいましたm(__)m」。
「明石海峡大橋の海面からの高さを体感(^_^)」できる
「舞子海上プロムナード」や、
「舞子の浜辺」、
「アジュール舞子」、少し足を延ばせば
「マリンピア神戸」もある舞子。
「見直したぜ!(^_^)」(何者?(^_^))

DSCF6793_20140613085204df4.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

「歴史的建築家作六甲山荘特別公開(^_^)ヴォーリズ六甲山荘~利便性が尽くした意匠」

  • 2014/05/01(木) 02:59:13





公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

公式サイトを見ると、
「普段も~11/16(日)までの土・日・祝は一般公開(^_^;)」
しているようですが、
「築80年記念(^_^)」、
「特別公開中(^_^)」
ということで、
「フロインドリーブ本店・旧神戸ユニオン教会」、
「旧居留地38番館・旧ナショナル・シティ銀行神戸支店」

等を設計した、
「ヴォーリズ」による、
「文化庁登録有形文化財(^_^)」、
「経済産業省近代化産業遺産(^_^)」、
「ひょうごの近代住宅100選」
指定の、
「ヴォーリズ六甲山荘」へ行ってきました(^_^)。
DSCF2920.jpg
DSCF2864.jpg
DSCF2870.jpg
DSCF2877.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
森の中の別荘(^_^)。便宜性を尽くしたデザインがいいね!
石窯ピザもあるよ(^_^)




さすがに、
「下界が晴れてても霧の六甲山(^_^;)」。
「気温も涼しい~(^_^)」。


「専用駐車場がない(^_^;)」ため、
「六甲山記念碑台駐車場からは歩き(^_^;)」でしたが、
「10分と掛からず到着(^_^)」。ただ
「途中も森の中(^_^;)」。
DSCF2863.jpg

「門からは山荘の全貌が見えない(^_^;)」ほど、
DSCF2866.jpg
まさに
「森の中の別荘(^_^)」。
DSCF2919.jpg
DSCF2907.jpg
DSCF2871.jpg
DSCF2874.jpg
DSCF2872.jpg
「山荘内は自由見学も可能(^_^)」ですが、
「スタッフさんに丁寧なガイドをしていただけ(^_^)」、そちらで
「ヴォーリズの利便性を尽くしたデザインがよくわかります」。
DSCF2880.jpg
DSCF2881.jpg
DSCF2876.jpg
DSCF2888.jpg
壁に収納のアイロン台(^_^)。

DSCF2898.jpg
DSCF2900.jpg
DSCF2899.jpg
DSCF2884.jpg
水がたまらないように窓もレールも斜め(^_^)。

DSCF2912.jpg
お風呂の天井。結露が落ちにくいように斜め(^_^)。

DSCF2891.jpg
水がはねるところだけタイル張りにしているそうですが(^_^;)、
それさえ、おっしゃれ~(^_^)。

DSCF2909.jpg
DSCF2914.jpg
DSCF2902.jpg
収納型雨戸は日差しを遮らないように可動式(^_^)。

DSCF2906.jpg
DSCF2918.jpg
「~5/6(火・祝)までと9/13(土)~23(火・祝)」の間、特別公開中。

更に
「特別公開期間中メニュー(^_^)」として、
「石窯ピザ1000円」がいただけます。(要予約)
DSCF2904.jpg
DSCF2916.jpg
・プレーンとネギピザ
DSCF2915.jpg
ネギピザ、チーズも効いててまいう~(^_^)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村