今週の映画「薄っぺらい説教で形勢逆転?いとも簡単に人が殺される(゚Д゚;)サニー/32」

  • 2018/02/20(火) 20:14:37




le-film2018217-4.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥神戸国際松竹にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

小学校の同級生を殺害した女の子は、
ネットの世界で神格化され、犯罪史上
最もかわいい殺人鬼としてサニーと呼ばれていた。
事件から14年、男2人がサニーと思われる女性を拉致。
彼女は自分ではないと否定するが、信じてもらえない。
サニーに妹を殺された兄も現れ、彼女もサニーに成り切り、
反撃に出るが、2人目のサニーも現れ…




<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
薄っぺらい説教で形勢逆転?(^_^;)
必然性なく、いとも簡単に人が殺される(゚Д゚;)



理由も分からず拉致された女性(・・;)
が、
理由も分からず力を持って(^_^;)、
薄っぺらい説教で形勢逆転?(^_^;)
ネット民はあんな言葉で同意したりしないと思いますが。

凶悪犯罪を犯した未成年のその後という
重要なテーマはどこへやら(^_^;)
。とにかく
必然性もなく(^_^;)、
いとも簡単に人が殺されていきます(゚Д゚;)。
それなりの結末になったみたいになっていますが(^_^;)、
人がたくさん殺されたことは置いてきぼり?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「リバーズ・エッジ~二階堂ふみのマグロオールヌードと感情の移り変わり」

  • 2018/02/16(金) 15:54:09




rivers-edge1.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥OSシネマズミント神戸にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

若草ハルナが同級生の山田に彼の秘密の宝物として
見せられたのは河原に放置された死体。
山田はハルナの彼氏に日常的に暴力を受けていた。
その彼氏はハルナと山田の関係を疑う一方で、
ハルナのクラスメイトとの体の関係を重ねる。
山田とともに死体の存在を知る女子は過食症で、
ハルナに好意を示し、キスをする等、ミステリアスな存在。
そんな中、付き合っている彼女を罵倒した山田は、
死体を見ると勇気が出るとハルナに告白。
ハルナは死んでいないと人を好きになれないのかと問うが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
二階堂ふみ初のオールヌードはマグロちゃんm(__)m
感情の移り変わるシーンを表現した演技はさすが!(^_^)
登場人物の独白インタビュー、死体への執着、時代設定、
変化球グローインアップ?はアラフィフ親父には理解不能



お気に入り女優♡、
二階堂ふみ目当ての鑑賞m(__)m。
まさかの初のオールヌード(^_^;)

サラリとやってしまうところが好き♡。ただ
情事のシーンはマグロちゃんだったのでエロさはZERO~
むしろ
友達役の女の子の方が高校生役とは思えないエロさ。ただ
感情が移り変わっていくシーンの表現の
二階堂ふみの演技はさすが!(^_^)

📖ストーリー的
には、
過激なイメージ(゚Д゚;)
✑岡崎京子の原作📖というのもあるのか、
1980年後半から1990年前半という時代設定(^_^;)で、
高校生なのに、たばこにセックスに麻薬にゲイ(^_^;)、
死体への執着(゚Д゚;)
、更に
登場人物のインタビュー形式の独白(^_^;)
等で描きたかったのは、
青春が終わりを告げ大人になる的
変化球グローインアップ?(^_^;)

50半ばのアルフィフ親父には理解不能m(__)m。

あと
釣り好き、噂好きの高校生が歌う歌はなぜ懐メロ?


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「軽い気持ちで受け入れられないドイツ難民問題~はじめてのおもてなし」

  • 2018/02/16(金) 13:39:34




welcome-to-germany.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥シネ・リーブル神戸にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

マダム・アンゲリカが突然難民を一人、
家に受け入れると家族に宣言。
家族はもう反対するが、結局ハートマン家は
黒人青年を受け入れることに。
ハートマン家の庭の手入れをするなどして、
溶け込んでいく青年だったが、
考え方の違いで、ドイツ人の結婚観や
家族のあり方は不思議でならない。
そんな中、青年を歓迎する意味で
行われたパーティーが乱痴気騒ぎとなり、
彼に出て行けと叫ぶ連中まで現れて…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
宗教や受け入れの気持ちを笑うも
軽い気持ちでは受け入れられないドイツの難民問題(・_・;)



最近上映される欧州映画は難民ネタが多いですね(・_・;)。
2015年にISがシリアを制圧し欧州に難民が
押し寄せたことが反映されてるのでしょう(-_-;)。

ドイツ人家族が難民を受け入れたことで起こる騒動(^_^;)

コメディー・タッチで描いています(^_^;)が、
ドイツの難民受け入れは笑える状態ではありません(-_-;)。

🎥映画ではナイジェリアの難民という設定(-_-;)
ですが、
2015年メルケル首相が無制限の難民受け入れを発言(・_・;)
したことから、
シリア難民を中心に(-_-;)、
1年間に100万人近くが難民申請に訪れた(・_・;)

と言われています。受け入れの背景には
ホロコーストへの反省を示したいという表向きの理由(^_^;)
労働力を確保したいという思惑😠があったわけですが、
難民があまりに多過ぎて結局押し返してかえって混乱…。
ネオナチを筆頭に排斥を謳うドイツ人も増えたりしました

道楽で難民を受け入れていたり(^_^;)、
そもそも家族の中でも偏見があったり(^_^;)、
主人公の難民が受け入れ先の家で働いていたり(^_^;)、
周辺が排斥を謳う等(・_・;)、
家族という単位で実情を映し出しているよう(・_・;)

もちろん
ボコ・ハラムの残虐行為を告白する
シーンでは心揺さぶられました(-_-;)
が、
難民本人のせいではないとはいえ(^_^;)、
それは排斥運動も起こるわなという大迷惑とか(^_^;)、
宗教の教えによる考え方の押し付けとか(^_^;)、
周りが色々考えてしまうことは理解できますm(__)m
日本は難民申請に厳しいと言われますが(-_-;)、
そもそも中東やアフリカは地理的に離れているし(^_^;)、
欧州でのホームグローンのテロを見ると(゚Д゚;)、
ドイツのように安易に受け入れることが
いいとは思えませんm(__)m。ただ、
トラブルが難民のせいにされたり(・_・;)
そんな理由でテロリストかどうかの判断したり(^_^;)と、
無茶苦茶でござりまする(^_^;)。

エンドロール途中(^_^;)
難民の冗談に対する
受け入れ家族の反応がドイツ人の本音?(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2015-2016 旅するソングライター♪」

  • 2018/02/15(木) 00:19:20




shogo-hamada.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥神戸国際松竹にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖概要>

2015年に行われた9年ぶりのホールツアーと
25万人を動員した翌年のアリーナツアーの映像に、
コンセプチュアルな映像を加えた、
浜田省吾の初めての映画館上映作品。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
安定の声と曲のマンネリズム♪
昔からのファンにはノスタルジーなJ.BOY以前の曲満載♪




高校から社会人成り立ての頃までファンだった浜田省吾♪。
「💿J.BOY」を最後に聴くこともなくなりましたm(__)m。
数年前にNHK BSで放送されたライヴも録画したものの、
途中で飽きちゃいましたm(__)m。鑑賞目線は、
いい意味でも悪い意味でも変わらぬマンネリズムm(__)m

今作を観ようと思ったのは私自身の変化なのでしょう♪。
📺予告編で流れていた「J.BOY」は
ファンを辞めるきっかけの曲だったのにm(__)m、
なぜか久々に聴いてみたいと思っての鑑賞♪。

←前半に流れた曲は現在最新のオリジナルアルバム💿、
「💿旅するソングライターJourney of a Songwriter」中心♪。
浜省が時々やっていた印象(^_^;)
の、
青春グラフィティ・ミュージカルのようなセリフ(^_^;)や、
流行りものに手を出す(^_^;)はありましたが、
(DJブースやヴォーカロイドを彷彿させるヴォコーダー等)
ほとんど初見の曲の者にとってもm(__)m、
💿CDを買いたいとまでは思いませんがm(__)m、
楽曲には安定のマンネリズムでノスタルジーを感じました
また
ヴォーカリストとしても当時62、3歳とは思えない安定感
更に
挿入されるコンセプチュアルな映像🎥
反戦を思わすイメージはあれですが(^_^;)、
元々ライヴで流していた映像が多いよう
違和感はありませんでした♪。
🎥映画館の音響もなかなかの迫力♪。

→後半は私が聴いていた『J.BOY』以前の曲中心♪
。しかも
浜省の中でも個人的に好きな曲が満載♪
個人的には「.BOY」以外は通向けの曲の印象♪
でしたが、調べて見ると、
♪ラストショー(ぼちぼち好きな曲♪)、
♪終わりなき疾走(一番好きな曲♪)、
♪家路(かなり好きな曲)等は、
現在はライヴの定番曲のよう♪。一方、
今でも通好みの「今夜こそ」は超うれしいかも♪。ただ
コール&レスポンス(^_^;)
オーディエンスが指を突きあげる(^_^;)とかは
辞退させていただきたいですがm(__)m。

ここ最近は毎年ライヴも行われているようで♪、
昔と違ってプレミアチケットのようですが(^_^;)、
34年振りに行ってみたいかも♪。

ところで
🎸町支寛二ってあんな感じでしたっけ?(^_^;)

♪セットリスト
(カッコ内は収録アルバム)
♪光の糸
♪旅するソングライター
♪マグノリアの小径
♪美しい一夜
♪サンシャイン・クリスマスソング
♪夢のつづき
♪きっと明日
♪夜はこれから
(以上「旅するソングライター Journey of a Songwriter」)
♪丘の上の愛(Home Bound)
♪ラストショー(愛の世代の前に)
♪DJお願い!(PROMISED LAND)
♪今夜こそ(Home Bound)
♪終わりなき疾走(Home Bound)
♪アジアの風 青空 祈り
(旅するソングライター Journey of a Songwriter)
♪ON THE ROAD(ON THE ROAD)
♪J.BOY(J.BOY)
♪こんな夜はI MISS YOU(J.BOY)
♪I am a Father(MY FIRST LOVE)
♪家路(Home Bound)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村

今週の映画「主人公目線からどこ目線まで驚きのアングルで捉える殺戮!~悪女4DX」

  • 2018/02/11(日) 02:14:17




le-film2018210-3.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
🎥109シネマズHAT神戸にて上映中。
上映スケジュールは
劇場名をクリックするとご確認いただけます↖。

<📖ストーリー>

暗殺者として育てられた女。標的は最愛だった男。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
主人公目線からどこからか不明の目線まで
驚きのアングルで捉える殺戮の数々(゚Д゚;)
主人公がきれいなおねえさんになってからはメロドラマ路線



冒頭のワンカット殺戮シーンは何と
殺戮を行う主人公目線のアングル(゚Д゚;)

(実際は細切れに撮影されたものとのこと(^_^;))
その後
主人公が映ると今度はどこから目線か不明のアングルで、
凄惨な殺戮の迫力は倍増(゚Д゚;)。それ以降も
🚵バイク上のチャンバラや(・・;)
🚘車のボンネットに乗りながらの大暴走(・・;)等も
📹アングルが右往左往(^_^;)で、
カオス状態が伝わってきました(^_^;)

ただ
主人公がきれいなおねえさんになってから♡は、
メロドラマ中心(^_^;)で、
4DXはほとんど稼働しませんでした(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村