「ミシュラン二つ星お気に入り日本料理☆玄斎~昼のおきまり料理12/18(^_^)各皿工夫」

  • 2014/12/19(金) 00:02:29





💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「ミシュランガイド関西2015でも二つ星獲得☆☆」の、
「お気に入り日本料理😋」、
「玄斎」で、
「昼のおきまり料理5,400円」をいただきました😋。
DSCF0638_20141218235820ee9.jpg
DSCF0640_20141218235852f60.jpg
DSCF0641.jpg
DSCF0642.jpg
<😋ジョルジュの味見舌感>

ココお気に入り↓♡
一品一品にこだわりの素材や工夫が加えられていて、
小さな驚きの積み重ねが大きな満足に😋



「お料理全ての客の分が一斉スタートのため
遅れているお客さん15分待ち(^_^;)」。

「📷写真撮影はOK(^_^)」ですが、
「💻ネットへのアップはご遠慮下さいm(__)m」とのことなので、
「写真はなしよm(__)m」。

先付け
🐟琵琶湖の氷魚(鮎の稚魚)の釜あげに
生海苔とイクラをのせて

氷魚、小さいけどプリッ😋。
甘めのお酢とわさびがアクセント😋。

・姫路の蓮根チャンバスに丹波市春日町の黒さや大納言を
裏ごしした小豆味噌をのせて 大納言を添えて
 
蓮根、柔らか~😋。大納言、上品な甘さ😋。
・海老の唐揚げ~噛むとほんのり甘い旨味がじゅわ~😋。
・しめ鯖寿司

🐟お造り
・淡路島仮屋の伝助穴子の焼霜造りとハリイカの皮霜造り
お好みでゆず胡椒をとくだいだいの絞り汁と造り醤油で

穴子、歯応えしっかり、炙った部分が香ばしくて、
噛むと旨味じゅわ~😋。ハリイカ、コリコリ😋。
*焼霜造り…皮に強火で焼き目をつけて刺身にすること。
*皮霜造り…魚を皮付きのまま刺身にするとき、
皮の部分だけに熱湯をかけて冷水で冷ました造り。

・汁物~
かぶら汁に帆立貝の貝柱、しめじ、青菜、ニンジン千切り、
但馬・豊岡の小野芋(里芋)の唐揚げを入れて

帆立貝の貝柱、モチプリ😋。里芋、もっちり😋。
青菜シャキシャキ😋。お出汁、薄味で雅なお味😋。

・ハリイカのゲソと軟骨、ネギ、ピーナッツ、
油揚げのぬか漬けにとんぶりをのせて

ぬかの酸味、いいあんばい😋。
ネギシャキシャキ、ピーナッツコリコリ😋。
*とんぶり…ほうき草を加工。畑のキャビアと呼ばれる。

八寸
🐓丹波の赤鶏を香草を使ったソースで

赤鶏、香り付け効いてる~😋。最後にお酢のチカラ(^_^;)。
・原木ナメコ(大根)おろし
ナメコ、ぷるん、大根おろしツルン(^_^)。
🐟舞鶴の天然のブリの塩焼き~分厚くて脂ノリノリ😋。
・塩茹でにして煎った岐阜羽島の藤九郎銀杏
最後に苦味が効いてきました(^_^;)。
・土佐粉(鰹の粉)を付けて揚げた蓮根
シャキシャキ、香ばしく噛むと旨味じゅわ~😋。
・朝来の岩津ネギの田楽
シャキシャキ、味噌と相まってあま~い😋。

🍚御飯~ユリ根の御飯 沢庵と白菜の香物 赤出汁
ユリ根の食感と梅の酸味がアクセント😋。
赤出汁の豆腐、ぷるん😋。

🍎林檎と干し柿のシャーベット ザクロとみかんを添えて
シャーベット、林檎の酸味効いてる~😋。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する