今週の映画「信じる力と信じない者への無慈悲な排除ととディベート~神は死んだのか」

  • 2014/12/20(土) 08:15:26





gods-not-dead_20141220080901794.jpg

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

クリスチャンの大学生のジョシュが履修した
哲学の講義のラディソン教授は無神論者で、
講義を受けるにあたって、学生たちに
「神は死んだ」と署名するよう求めてきた。
ジョシュが拒否すると、今度は彼に壇上に立って、
神の存在証明をするよう求めてきた。
悩んだジュシュは、壇上に立つことを決心するのだが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
信じる力と信じない者の排除という無慈悲と
神学論争というより単なるやり込め合戦(^_^;)



「神学論争というよりは
”信じること”がき~に~な~る~m(__)m」、
「信仰について訪れる」、
「様々な場面に立つ人々の重層な群像劇(^_^)」。

「信じることは強い意志と力をもたらす(^_^)」とともに、
「信じない者を拒絶し排除する(゚Д゚;)」のも
「全て神のご意志か?(^_^;)」

「クリスチャンと無神論者の論争(^_^;)」も、
「最後は単なる挙げ足取りのやり込め合戦(^_^;)」。

「神を信じる者が身障者用の駐車場に停めるとは
神の天罰が下るぞ!(^_^;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する