「阪神淡路大震災から20年(-_-;)~亡くなられた方への鎮魂と多くの方の尽力に感謝」

  • 2015/01/17(土) 05:46:52





DSCF1393_20150117095220f91.jpg
「今年初めて東遊園地のつどいに伺いましたm(__)m」。

「震災が起きた5:46から少し過ぎた
会場には溢れるほどの人だかり(・_・;)」

「震災への神戸に関わる人たちの想いが伝わりました」。
DSCF1398_2015011709522248d.jpg
DSCF1399_20150117095517ad1.jpg
DSCF1401_201501170952246ca.jpg
DSCF1403_20150117095518c2c.jpg
DSCF1404_201501170952247a1.jpg
DSCF1406_20150117095521d66.jpg
DSCF1407_2015011709552245c.jpg
「借り上げ復興住宅の契約期限終了(-_-;)」、
「私の地元、新長田南再開発に関する問題(-_-;)」、
「約半数が震災を知らない(-_-;)」
ということで、
「震災をどう語り継ぐか(-_-;)」等の問題が言われています。

一律には言えませんが、
「借り上げ復興住宅の契約期限終了」に関しては、
「20年で作られたコミュニティを奪い(-_-;)」、
「20年で高齢者となった人々に転居を求める(-_-;)」

のは酷な一方、
「家賃が破格の安さ(^_^;)」という点では、
一考されるべきこともあるように思います。

「新長田南開発」に関しては、
「当初、テナントとして入るに購入・高い管理費が条件」
だったにも関わらず、
「空き店舗が増えると破格の賃料で賃貸テナントを募集」
するという、
「不公平(-_-;)」が発生している反面、
「地域の人口は震災前よりも増えている」ことを考えると、
「商店街に賑わいが戻らないのは別に理由があるかも」
(地元民の私も申し訳ありませんが、
商店街を利用することはほとんどありませんm(__)m。
一方、商店街から距離のある
路面店でも流行っているところはあります)

「震災をどう語り継ぐか」に関しては、私自身が
「戦争を知らない子供たちm(__)m」で、
「戦争体験者の話を聞いても
本当のところでは理解出来ないm(__)m」のと同様、
「震災を知らない子供たちに伝えていくのは難しい(-_-;)」
ことだと思います。ただ
「崩れた家の瓦礫の下敷きになり(-_-;)」、その後
「水枯渇等で消火出来なかった(-_-;)」、
「出火の犠牲になった方々の家族の
助けられなかった自責の念(-_-;)」
等、
「体験していない者の心を揺さぶる痛み(-_-;)」によって、
「亡くなられた方への鎮魂の想い(-_-;)」と
「復興に尽力した多くの方々への感謝m(__)m」
は忘れたくないものです。

DSCF1408.jpg
DSCF1409.jpg
DSCF1412_20150117095302a69.jpg
DSCF1413_20150117095304120.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する