今週の映画「身障者の家族に掛かる負担と意思を無視される実話(-_-;)幸せのありか」

  • 2015/01/21(水) 02:32:53





chce-sie-zyc_20150121022519d45.jpg

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

脳性マヒによって、言葉も喋れず
、身体も不自由なマテウシュ。
意思はあっても伝えられない
もどかしさにイラだっていた。
更に、愛してくれた父は亡くなり、
その後は母が面倒を見てくれていたが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
重度の身障者の家族に掛かる負担と
見える意思を今も無視し続けられている実話(-_-;)




「言葉では伝えることが出来ない脳性マヒの主人公(-_-;)」
ですが、
「ユーモアのある心の声のナレーションがなくても」、更に
「エンドロールで映るご本人を見ても」、
「表情豊かなのは明らか(^_^)」
なのにも関わらず、
「障害者に対する国の姿勢?(-_-;)」なのか、
「シカト(-_-;)」
「言葉を発しないことをいいことに利用する輩まで(-_-;)」
(主人公も少しいい思いをしますが(^_^;))

もう一つは、
「生き永らえた重度の身体障害者を
抱える家族に掛かる負担(-_-;)」
は、
「万国共通のもの(-_-;)」という印象。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する