今週の映画「サウンドトラックがストーリーの中の歌い手の心象風景♪はじまりのうた」

  • 2015/02/11(水) 09:14:26





begin-again_201502110906552e7.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

グレタは恋人のデイヴとともに曲作りをしてきたが、
デイヴが大手レーベルと契約することとなり、
レコーディングやプロモーションで離ればなれに。
その間に、ライヴハウスで彼への思いを歌ったグレタに、
プロデューサーだと名乗るダンが声を掛けてくる。
CDを出そうというダンにいぶかしがるグレタだったが、
デモテープ用に、野外録音でアルバムを作ろうと誘われ…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
サウンドトラックが話の中の歌い手の心情を
表す手法は監督の前作の方がしっくりm(__)m




「♪キーラ・ナイトレイ」も、以前
「グラミー賞のライヴパフォーマンスでは?m(__)m」だった、
「♪マルーン5の人」の、
「♪口パクサウンドトラックm(__)m」は、
「悪くはない♪」んだけど、
「ミュージカルではない」、
「サウンドトラックがストーリーの中の
歌い手の心情を表す手法♪」
は、
「監督の前作『ONCE ダブリンの街角で』同様(^_^;)」で、
「♪レコーディング」、
「気持ちを伝えるための歌」等、
「シチュエーションが明確スギちゃんm(__)m」で、
「映画の中に最初からあるような歌たちの前作に軍配…」。

「↓こんなん、出ましたけど~😋」。

DSCF2469_201502121724280b2.jpg
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する