今週の映画「母との確執から実績へ固執する圧力の重さ(゚Д゚;)フォックスキャッチャー」

  • 2015/02/21(土) 01:18:18





foxcatcher_20150221010726b28.jpg

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

レスリングの金メダリストでもある兄デイヴの指導もあり、
マークは、ロサンゼルス五輪において金メダルを獲得する。
そこへレスリング協会に寄付をするデュポンが近付き、
彼が持つレスリング・クラブの選手になるよう誘われる。
兄デイヴの弟と言われ続けることへの不満もあり、
デイヴの元を離れ、移籍を決めるマークだったが、
デュポンの支配は次第にエスカレートしていき…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお薦め↓
レスラーの言葉の少なさと母との確執から来る
実績への固執による圧力の重さが”支配”(゚Д゚;)




「すもうレスラーと同じく(^_^;)」、
「寡黙なレスラーたちは黙して語らず(^_^;)」、
「セリフが極端に少ない冒頭(^_^;)」、更に
「母が考えるスポーツ・ヒエラルヒー(^_^;)」を変え、
「どんな手を使っても、いい子いい子してほしくて(^_^;)」、更に
「ただ”親友”がほしかった(^_^;)」、
「孤独な中年お坊ちゃま(^_^;)」の、
「高圧的な支配欲(^_^;)」によって、
「映画は終始重い空気に包まれている感じ(^_^;)」

でも
「この緊張感、嫌いじゃない(^_^)」。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する