今週の映画「チェチェン紛争のチェチェン人とロシア軍の物語(-_-;)あの日の声を探して」

  • 2015/04/28(火) 22:37:23





the-search_20150428221525f14.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

第2次チェチェン紛争の最中、
両親を殺された9歳のハジは、
1人で逃げていたところを、
国際赤十字の施設に預けられるが、
彼はそこも逃げ出し、人権委員会の
職員キャロルが見つけ面倒を見ることに。
しかし、ハジは喋ることも出来ず、
キャロルにもなかなか心を開かない。
そんな彼を探しに、姉ライッサは
国際赤十字の施設に辿り着くのだが…

一方、ロシアの青年コーリャは、
ロシア軍に入れられることになり、
軍内の理不尽なことに痛め続けられていたが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
チェチェン紛争にまつわる、チェチェン人と
ロシア軍各々の物語はロシア現政権によるもの(゚Д゚;)




「📺予告編ではチェチェン人側のみの物語のよう(-_-;)」
でしたが、
「ロシア軍人の物語も描かれています(゚Д゚;)」

「主人公が喋れないことはそれほど重要じゃなかったり」、
「家族を失ったであろうチェチェン人少年に対して(-_-;)」、
「人権委員会の職員がフランス語で話し掛けたり(^_^;)」、
「家族に関する無神経な発言をしたり(・_・;)」
、かと思うと
「チェチェン人少年の犯罪に寛大スギちゃんだったり」、
「ロシア軍人のスカウトの仕方とその内情(・_・;)」

に驚きましたが、何より
「第2次チェチェン紛争を起こした張本人(・_・;)」、
「プーチンが未だ現政権(・_・;)」
であるとともに、
「ウクライナへの軍事介入(゚Д゚;)」、
「クリミア半島の編入(゚Д゚;)」、
「反政権の人間に未だに様々なことが
起こっている現状が怖~っ(゚Д゚;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する