今週の映画「桜並木、煮立つ小豆、自然の音等、日常を奪われた者と静かな心~あん」

  • 2015/06/01(月) 18:28:51





an_2015060118163005f.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

千太郎はどら焼きの雇われ店長。
近所の女子中学生にいじられながら、
単調にどら焼きを焼き続ける日々。
ある日、年配の女性・徳江が店で働きたいと訪ねてくる。
体力的に無理だと断る千太郎だったが、
後日彼女が作って持ってきたつぶあんが
あまりに美味しかったため、あん作りをお願いすることに。
その味が評判となり、店は繁盛するのだが、
徳江がライ病だという噂が立ち…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
桜並木、小豆が煮立つ様、鳥のさえずり、自然の音等、
日常を奪われた者の思いと静かな感情表現(-_-;)




「冒頭を飾る桜並木🌸」から始まり、
「女子中学生の笑い声(^_^)」、
「小豆が煮立つ音😋」、
「🐤鳥のさえずり♪」、
「葉を揺らす風の音♪」
等、
「流されて生きていると忘れてしまいそうな
日常が際立って感じられました(^_^)」


それはまるで、
「日常を奪われたハンセン病患者の
思いと対比するかのよう(-_-;)」


そんな中、
「樹木希林の孫のぼくとつとしたセリフ同様m(__)m」、
「偏見に対する異義を高らかに謳うのではなく」、
「様々な出来事(-_-;)」
や、
「それぞれの感情表現(-_-;)」
「静かに描かれている印象(^_^)」。

「エンドロールの秦基博の歌が沁みる~♪」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する