今週の映画「海街diary~昭和的な原風景の中で、家族の心のわだかまりが解けていく」

  • 2015/06/16(火) 17:13:19





le-journal-a-la-ville-a-cote-de-la-mer_201506161704079b2.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

幸、佳乃、千佳の三姉妹で暮らす家に、
女を作って出ていた父の訃報が入る。
葬儀に参列した三人は、父と出て行った
女性の娘で妹のすずに初めて会うことに。
既にすずの母親も亡くなり、父の三人目の
再婚相手とその連れ子の弟と暮らすすずに、
長女のさちが一緒に暮らすことを提案。
腹違いの妹を加えた四姉妹で暮らすことに。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココお気に入り↓
昭和的原風景や自然や姉妹の会話の中で、
心に秘めた家族のわだかまりが解けていく(^_^)




まずは、
「冒頭、サービスショットで(^_^)」

「単線一両の電車🚈」、
「古ぼけた温泉宿♨」、
「築数十年の木造家屋🏠」、
「家庭での梅酒漬け😋」
「食堂😋」等の、
「日本の昭和的な原風景(^_^)」、更に
「海沿いの街(^_^)」、
「裏山🗻」、
「🌸桜トンネル」等の、
「豊かな自然環境(^_^)」の中で、
「顔が違いすぎる、美しすぎる四姉妹ではありますが(^_^;)」、
「何気ない自然な姉妹のやり取りを描きながら(^_^)」も、
「その家族を含む」、
「口に出せない複雑な家庭環境による
家族へのわだかまり(-_-;)」
が、
「ゆっくりと解けていく感じ(^_^)」

もちろん、
「泣かせのポイント的シーンはあります😢」が、
「四姉妹による花火のシーン(^_^)」他、
「何気なく美しいシーンにウルル😢」
あと本筋には関係ないけど、
「ドリブラー・広瀬すずにも注目⚽」

「おそらく今年度ジョルジュ国際映画祭
コンペティション部門パルム・ドール🏆」。
「欧米人にこの美しさはわかるまい!😠」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する