今週の映画「ラスト・ナイツ~ハリウッドで日本的世界観を映像化して失う独特の世界」

  • 2015/11/16(月) 15:56:38





last-kinights_201511161549459d5.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

バルトーク卿に使えるライデン隊長以下
騎士たちは主君のためには命も投げ出す者たち。
皇帝の大臣ギザモットから貢物として
賄賂を要求されたバルトーク卿は、
賄賂を断ったことで大臣に殴られて、
身を守るため逆に大臣に怪我を負わせてしまう。
罪を問われ、首を差し出すよう言い渡されたバルトーク卿。
大臣は更にライデン隊長に斬首を命じる。

それから1年後、ライデン隊長たちの
復讐に怯える大臣は手下に監視を命じるが、
ライデンは酒と色に溺れ、厳格な騎士だった頃の
面影は微塵もなくなっていた。それでも疑い深い大臣は、
ライデン隊長を挑発するのだが、彼はそれにも反応しない。
首相になったギザモットはようやく安堵するのだが、
復讐は終わっていなかった。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
ハリウッドで日本的世界観を映像化することで
失った監督独特の映像世界m(__)m




実に
「5年振りの紀里谷監督作品🎬」。
「クライヴ・オーウェン(^_^)」
に、
「モーガン・フリーマン(^_^)」
「豪華俳優出演(^_^)」ということで、本作は
「まさにハリウッド作品(・・;)」

「重厚な城🏰」、
「荘厳な音楽♪」、
「フェンシングのようなソード・アクション(^_^;)」は、
「中世ヨーロッパの騎士道の面持ち(^_^)」ですが、
「忠臣蔵がベース(^_^)」なので、
「主君への忠誠心が全体を覆い(^_^)」、
「日本的世界観が映像化されている印象(^_^)」
。ただ
「私が好きだった♡」、
「監督独特の映像世界は皆無(-_-;)」で、
「いわゆる一つのハリウッド映画」になってしまったかも。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する