今週の映画「境界を設けようとする習性は人として向き合い取り除けるか~ボーダレス」

  • 2015/11/19(木) 14:31:32





borderless1.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

国境の川に放置された廃船に出入りし、
魚を獲ったり、貝殻の首飾りを作って、
それと交換に食料やお金を得ている少年。
いつものように船に乗り込むと
国境の向こう側から来た少年兵がいた。
船の中にロープを引き、片方は
自分のテリトリーと主張する少年兵に
少年はつかみかかるが、少年兵は銃を持っていて、
しかも言葉はアラビア語で意味不明。
その後、少年兵は赤ん坊を連れてきて目には涙が。
少年は態度を軟化させていき…




<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
本能か条件反射か設けようとする境界は
人として向き合うことで取り除けるのか(-_-;)



「基本的に説明は一切無しm(__)m」。
「国境の川に放置された廃船に
出入りする安全な国の少年」

「国境の向こう側の内戦状態と
思われる国から来た”少年兵”(-_-;)」、
「更なる”訪問者”(^_^;)」
が、
「国や言葉や立場を越えられるか(-_-;)」
というテーマを映し出す感じ。

「本能なのか、国という概念を
植え付けられた条件反射なのか(-_-;)」、
「子供でも境界線を引こうとするかもしれない」
ですが、
「国も言葉も立場も関係ない一個人として向き合うことで」、
「境界線を取り除くことが出来るのだろうか?(-_-;)」

「結末は想定内m(__)m」
でしたが、
「昨今の世界情勢に想いをはせざるを得ません(-_-;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する