今週の映画「権力に真実はかなわないというプロパガンダ?~裁かれるのは善人のみ」

  • 2015/11/24(火) 23:01:04





leviathan_20151124225131812.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

コーリャは市長の策略で不当に安い価格で土地を奪われ、
裁判で訴えるも彼の主張は完全に却下されてしまう。
軍の兵士だった頃の後輩である弁護士ディーマに依頼し、
市長のかつての悪事の証拠を手にしたコーリャは、
形勢逆転出来ると思っていたが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
プーチン政権下のロシアでは権力の前で
真実など何の意味がないというプロパガンダ?(゚Д゚;)




「権力者の圧倒的力と根回し(゚Д゚;)」に対して、
「過去の悪行の証拠で対抗しようとした小市民」は、
「忍び寄る圧力に内側からほころび(^_^;)」、
「そこをつけ込まれてしまいます(゚Д゚;)」。

「プーチン独裁政権下でよく
ここまで権力者の悪行を描けた(・_・;)」
とも思いますが、
「逆に権力者に対して真実などで、たてついても無駄(゚Д゚;)」
という、
「プロパガンダに見えてきました(゚Д゚;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する