今週の映画「不完全なる時代性と緊迫感と主人公への理解度~完全なるチェックメイト」

  • 2015/12/29(火) 19:08:17





pawn-sacrifice_20151229185934f78.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

ユダヤ系アメリカ人のボビー・フィッシャーは、
少年時代からチェスの才能を開花させ全米王者に。
世界のチェスのグランドマスターにも勝ち続け、
ついにソ連の世界王者スパスキーと対戦することに。
米ソ冷戦下で政府さえも関心を寄せるがボビーは敗北。
24局が行われる再戦が組まれるが第1局再び敗戦。
すると第2局にボビーは姿を現さず…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
不完全なる時代性と緊迫感と主人公の行動と
チェスの理解度のままチェックメイトm(__)m



「米ソ冷戦下(゚Д゚;)」、
「全米チェス王者としてソ連の世界王者と
対戦したボビー・フィッシャーの実話」


「冷戦時代に行われるチェスとはいえ米ソ対戦(^_^;)」、
「過去の実際のものと思われるテレビ映像の挿入📺」、
「ドゥービー・ブラザーズを始めとした60~70の音楽♪」
というアイテムでも、
「時代性を感じないのはなんでだろう~♪m(__)m」

また
「彼の生い立ちや冷戦時代という背景にうごめくものの影」、
「神経衰弱ギリギリの主人公の行動(^_^;)」、
「頭脳戦であるチェスの対決(・_・;)」というアイテムでも
「主人公のイカレ具合は満載(^_^;)」だけど、
「チェスプレイヤーは周辺に関係なくチェスが全て(^_^;)」で、
「緊迫感を感じないのはなんでだろう~♪m(__)m」。

「主人公の行動が
ただのイライラなのか戦略なのかも分からずm(__)m」、
「そもそもチェスのルールがわかってないm(__)m」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する