今週の映画「様々な視点の戦闘機シーンと女狙撃兵の悲劇愛~ロシアン・スナイパー」

  • 2016/03/16(水) 16:19:23




russian-sniper.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

軍人を父に持つリュドミラは、自身も入隊を目指し見事合格。
射撃の才能があった彼女はナチスの侵攻が迫るソ連軍で、
敵の指揮官や狙撃兵を仕留める任務を任され成果を出す。
厳しくなる戦況の中で、狙撃兵の上官に心惹かれていくが、
戦時下で男女の幸せを叶えられることはなく上官は戦死。
更に“女”狙撃兵ということから戦意高揚の象徴として
更なる厳しい任務に就かされることとなり…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
体感度抜群の様々な視点の戦闘機シーンと(゚Д゚;)
意外とメソメソ女狙撃兵の悲劇の愛の物語😢



「過去の実話(゚Д゚;)」
ということもあるのか、
「現在もプロパガンダ横行国家ロシアの作品」の割に、
「過去のプロパガンダに関してはぶっちゃけ~(^_^;)」。ただ、
「第二次大戦末期の米国との世界の覇権争い(゚Д゚;)」
「対ナチスの戦いとして正当化はしていますが😠」

「こちらの邦題決定に大きな影響を与えたと想像出来る」、
「『🎥アメリカン・スナイパー』でも感じたことですがm(__)m」、
「狙撃兵って離れたところから撃つので臨場感感じ難い」。
「爆撃シーンとその後の惨状は迫力とロシア的残虐性…」

も感じましたが、
「映像の粗さは20世紀的m(__)m」

むしろ
「✈撃墜側パイロット(゚Д゚;)」、
「✈被弾側パイロット(゚Д゚;)」、
「🚢被弾側戦艦(^_^;)」等、
「様々な視点から観せる戦闘機シーンの体感度、高っ!」

「全体的な祀り上げられた女狙撃兵(-_-;)」

「意外とメソメソな悲しい愛の物語風~😢」

「単独での劇場公開ではない作品(^_^;)」のため、
「チラシがなく(^_^;)」、
「💻ネット上にもあまり画像がないことを
🎥劇場支配人さんにお伝えしたら👄」、
「💿DVDをコピーしたお手製チラシをくださいました(^_^)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する