今週の映画「暗視カメラの緊迫の先にあるのは超法規か法律順守か~ボーダーライン」

  • 2016/04/12(火) 02:19:44




sicario_201604120208364ef.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

FBIの誘拐即応班の捜査官のケイトは、
メキシコの麻薬カルテルの人質救出に向かうが、
アジトを制圧したものの、人質の姿はなく、
逆に他の多くの人質の遺体を見つけることに。
その後、彼女はアジト制圧の功績が認められ、
麻薬捜査特別チームに任命されることに。
しかし、捜査を指揮するCIAの捜査官や
同行するコロンビア人のコンサルタントからは、
どのような作戦を行うのかも事前に知らされず、
更に違法な捜査の連続でケイトは反発。
これがここでのやり方として一蹴されてしまい…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
暗視カメラの緊迫感を抜けた先に、
超法規的な手段か法律順守か、観客が問われる(゚Д゚;)



「メキシコの麻薬カルテルの所業、怖~(゚Д゚;)」。

「不穏な音楽が全編に流れる(^_^;)」
中で、
「警察も買収されている(・_・;)」状態では、
「常識的な捜査手法が通用しないのは明らか」ですが、
「違法捜査のレベルを超えた、
ボーダーラインを越えた荒技はトランプもビックリ(・_・;)」。

「📹暗視カメラでの突入の緊迫感(゚Д゚;)」

の後に突き付けられるのは、
「超法規的手段を取っても実を得るのか(゚Д゚;)」、
「あくまで法に則った捜査で手をこまねくのか(-_-;)」、
「観ている側のモラルが問われているのかも(^_^;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する