今週の映画「過去を背景にした献身的な看護師が選ぶ最後の決断に驚愕~或る終焉」

  • 2016/06/21(火) 22:49:21




chronic_201606212223202fc.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

デヴィットは終末期患者の家での看護専門の看護師。
医療面、精神面でも患者に最期まで寄り添ってきた。
ある日、セクハラで訴えられたは娘の住む町に戻り、
再び看護の仕事を続けるが、過去と同じ決断を迫られ…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
いわれのない嫌疑を掛けられても過去を背景に
献身的な看護師が選ぶ最後の決断に驚愕!(゚Д゚;)



「徐々に明かされる過去が背景にあるのか(-_-;)」、
「主人公の終末期患者に対する看護は
看護師の領域を越えた献身さ(^_^)」。
「患者に対する看護を丹念に映し出しています🎥」。
「行き過ぎな寄り添い?と思われることもありました」
が、
「あまりに身勝手でいわれないのない嫌疑にぷんぷん😠」。

「やがて過去の出来事がよみがえる
シチュエーションが訪れ(-_-;)」、
「重要な決断をするわけですが(-_-;)」、
「最後の決断はその重要な決断に起因するのか(゚Д゚;)」


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する