今週の映画「偏屈じじいと粗野なコリアン娘が言葉を越えてつむぐ心(^_^)~つむぐもの」

  • 2016/06/26(日) 17:18:24




la-personne-qui-file_20160626165916b8a.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

剛生は愛想のない偏屈な和紙のベテラン職人。
ある日、脳腫瘍で倒れ体に麻痺が残ってしまう。
介護施設への入居を拒否した彼に対して、
訪問介護では足りないと考えた友人が手配したのは、
口も態度も悪く介護も素人の韓国からやってきた
落ちこぼれ女子ヨナ。当然、2人は衝突するのだが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
偏屈じじいと粗野なコリアン娘が
言葉の違いを利用し言葉の違いを越えてつむぐ心(^_^)



「石倉三郎の偏屈じじい(^_^;)」
は、
「🎥日本映画あるあるm(__)m」。ただ
「背を曲げて随分年を取った感じが表現されています」

更に
「偏屈じじいと粗野な若者の心の交流(^_^)」
「🎥日本映画あるあるm(__)m」。ただ
「コリアン娘というのがミソ(^_^)」で、
「何でわざわざ外国人?m(__)m」というのはありますが、
「言葉が通じないことを上手く利用(^_^)」して、
「偏屈VS粗野が笑える(^_^)」。また
「🎥他の映画では手も出ていたキム・コッピ(゚Д゚;)」が、
「口は悪い(^_^;)」、
「態度は悪い(^_^;)」、
「だらしない(^_^;)」、
「腕は短いm(__)m」、
「脚は太いm(__)m」
なのですが、
「物事の本当のところを見ているコリアン娘(^_^)」によって、
「言葉を越えてつむぐ2つの心にグスッ😢」

「結構拾い物かも(^_^)」。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する