今週の映画「今も終わらない五輪の政治利用と人種差別と良心(^_^)~栄光のランナー」

  • 2016/08/23(火) 23:34:38




race_20160823232048c86.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

間もなく開催されるベルリン・オリンピックについて、
ナチス・ドイツのユダヤ人迫害が問題視され、
参加するか否かの意見が大きく分かれていた。

そんな中、オハイオ州立大学のコーチに才能を見出された、
100ヤードで世界記録に並ぶ黒人陸上選手オーエンスは、
オリンピック米国代表になるべく選考会を控えていたが、
黒人である彼がベルリンオリンピックに参加することは、
ナチス・ドイツのユダヤ人迫害政策を認めることになり、
黒人の団体からも不参加を要請される。一時は断念するが、
競技の瞬間は全てから自由になれるとして参加を決意。
しかしベルリンで待っていたのは…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
今も終わらない五輪の政治利用と人種差別と(・_・;)
その中にもある微かながらの良心(^_^)




リオ・オリンピックで盛り上がったところではありますが、
その大会でさえもあった五輪の政治利用😠。
その最たる大会がこのベルリン大会(゚Д゚;)。
ナチス・ドイツだけではなく(・_・;)、
米国側も政治色一色😠


そして
こちらも今も続く人種差別😠。ただいつも思うのですが、
建国以来今も人種差別が続く米国😠
ナチスのユダヤ人迫害に物言えるのか疑問m(__)m
米国の黒人差別も描いてはいますが
明らかにナチスの方が悪い感じの描き方😠


ただ
どんな時代、どんな状況でも
良心的な人間がいたのが微かな救い(^_^)
。それが
主人公以上にドイツ人の中に
良心があったことが更なる救い(^_^)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する