今週の映画「日本人役は全て韓国人、一方的描き方に憤慨もアクションは派手~暗殺」

  • 2016/09/03(土) 15:09:56




lassassinat_20160903145007087.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

日韓併合時、日本政府の要人と親日派の
朝鮮人に対して暗殺が企てられるが失敗。
独立軍によるもので、次の機会に必ず成功させるため、
独立軍にいた腕利きの女スナイパーを仲間に引き入れる。
しかし、朝鮮人の中に、金や地位や名誉のため、
暗殺計画を阻止しようとする密偵も殺し屋も表れ…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
日本人役は全て韓国人、一方的描き方等に憤慨も、
アクションは結構派手(^_^)



日韓併合に関して一方的侵略のように描かれています
が、
🎥映画の中でも触れられているように😠、
戦争をせずに併合した(^_^)ということからも、
ロシアの侵攻から朝鮮側が備える要素があり、更に
日韓併合が朝鮮半島の近代化に寄与(^_^)
したとも言われています。
朝鮮自身の自治が基本と
考えていた伊藤博文を暗殺(゚Д゚;)、
その首謀者の安重根を英雄視する(^_^;)
等、
反日を煽る一環の中にこの映画もあるような😠

もちろん
不平等条約の下m(__)m、
一部の日本人の蛮行があったことは想像されます
が、
📖このストーリーの全てが実際に
あったことと差異がないというなら、
竹島の領有権が国際裁判所で判断されるべきなのと同じく、
日本人役は下手な日本語を話す韓国人俳優ではなく😠、
日本人に演じさせるべきでは?😠


以上のように、
日韓併合下の表現は引っ掛かる箇所満載(^_^;)でしたが、
ドンパチ、ドッカーンは結構派手(^_^)。
イデオロギーを排して娯楽作品として
観れば結構楽しめました(^_^)
が、
独立派、傀儡側が入り乱れ(^_^;)、
相関図が整理されるまで少々時間が掛かりました(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

日本万歳

その通りです
本当の歴史をいつになればわかるのでしょうか
永遠にないと思います 悲しいですね

  • 投稿者: kentama
  • 2016/09/05(月) 08:49:14
  • [編集]

kentamaさんへ

コメントありがとうございます。

これはあくまでフィクションではあるのですが、
いかに韓国国民に反日が刷り込まれているのかがわかりますv-390
そういった要素除けばエンタメとして悪くない作品なんですがv-390

  • 投稿者: ジョルジュ・イグレック
  • 2016/09/05(月) 09:18:29
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する