今週の映画「古い映画の背景にあるカンボジアの悲しい歴史(-_-;)シアター・プノンペン」

  • 2016/09/08(木) 11:40:57




the-last-reel_201609081132302af.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

女子大生ソポンが偶然入った古い映画館で観た
映画に、美しい若き日の母が主演で出ていた。
しかし映画館の主人によると、
そのラストシーンは失われているという。
ソポンは母が演じていた役で出演し、
映画を完成させようとするが、
そのことで家族の真実が次々と明らかになり…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
古い映画の背景にある、カンボジアの
クメール・ルージュの悲しい歴史と大どんでん返し!(・_・;)



冒頭の不道徳な感じはカンボジアではOK?😠
なのに、
未だに封建的家族制度が
残っていることとのギャップにも驚き(・_・;)


顔を見たら気付くでしょう、普通(^_^;)、
そんなに簡単に改心するんかい!(^_^;)等、
🎥映画的な不備は感じましたm(__)mが、
🎥古い映画の背景に、
カンボジアのクメール・ルージュによる弾圧(゚Д゚;)
による
悲しい家族の歴史があること(-_-;)、そして
🎥その映画に映し出された素朴なストーリーと美しい自然
に心動かされました。

そして最後にまさかの大~ど~んで~ん返し!(・_・;)

意外とm(__)mやるね、カンボジア(^_^)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する