今週の映画「不可解さやバレバレも何とか観れるものにする俳優~われらが背きし者」

  • 2016/11/05(土) 09:54:42




our-kind-of-traitor_201611050944349a3.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

大学教授のペリーは妻とのモロッコ旅行中に、
ロシアン・マフィアの男ディマと知り合い、
酒を飲みかわす中で組織の情報を託される。
家族と共にイギリスへの亡命を望むディマ。
MI6に情報の入ったメモリーを持ち込んだペリーは、
これで関わりがなくなると思っていたが、
逆に捜査やディマの家族の安全の確保に
たずさわらずを得なくなり…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
不可解さは随所にあるし結末もバレバレm(__)m
それを何とか観れるものにする俳優陣(^_^)




ロシアン・マフィアが家族でさえ英語だし(^_^;)、
そのシーン、意味あった?というのがあるしm(__)m、
なぜ大学教授だったのかの答えも?だしm(__)m、
なぜ裏切り者を根ざやしにするために
もっと力を注がないのかだし(^_^;)、
最後のあれっていつ出来た?(^_^;)等、
不可解なことだらけm(__)m

更に
結末はバレバレm(__)mでしたが、それを
何とか観れるものにしている(^_^)のが
ユアン・マクレガー他の俳優陣(^_^)で、
安定したものになっている印象(^_^)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する