今週の映画「死亡事故後も淡々と生きる主人公と急に苛立つ人々?誰のせいでもない」

  • 2016/12/07(水) 11:11:46




every-thing-will-be-fine_20161207110350bcd.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

作家のトマスは、雪が積もった日に
幼い兄弟の一人を車で轢いて死なせてしまう。
子供の母親ケイトは、これは事故として
トマスを責めないが彼の気持ちは収まらず、
力になりたいと彼女を訪ねるうちに、
彼女はトマスに心を許していく。
恋人のサラは事故のことは責めないものの、
作家業に集中するトマスを受け入れない。
しばらくして、幼い兄弟の助かった兄が
トマスに会いたいと言い出し、
断るとケイトがかつての約束を持ち出し執拗に迫り始め…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
死亡事故が起こったにも関わらず
淡々としているような主人公と急に苛立つ人々?(^_^;)



死亡事故(-_-;)

事故以前からあったしこり(-_-;)があるにも関わらず、
📖ストーリーは極めて淡々と進み(^_^;)、
何事もなかったようなシーンも多数あり(^_^;)、
いつの間にかそんなことに?なシーンも(^_^;)


このまま?(^_^;)と思い始めた後半、
淡々としているように見える?主人公に、
突然周りが苛立つというお話?(^_^;)

だけど
最終的には再び淡々と(^_^;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する