今週の映画「心転送も元の体的記憶と生きた証から逃れられず下す決断~セルフレス」

  • 2016/12/07(水) 12:29:15




selfless_20161207121950a8b.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

余命半年の大富豪は記憶転送装置に
よって新しい肉体を手に入れる。
健康な身体を手に入れ、別人のマーク
として新たな人生をスタートさせる。
しかし幻覚に悩まされ始め、マーク本人の
生きてきた足跡の記憶であることが分かるが、
その途端、マークの家族と共に命を狙われ、
格闘中にも特殊部隊の兵士だったマークの
特殊能力が発揮して敵を撃退。しかし追手は続き…




<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
心だけが移っても元の体が持つ肉体的記憶と
生きた証から逃れることは出来ず下す決断!




どんなに歳をとってもまだ生きたいもんですかね~(^_^;)
ぼんやりしたやり残し感は理解出来ませんm(__)mが、
乗り移った心
元の体が持つ精神的&肉体的記憶の、
路上ミュージシャンのリズムに煽られる♪、
カオス状態(゚Д゚;)
が興味をそそる(^_^)。

更に
元の体の持ち主
乗り移った心の持ち主
簡単に消さない生きた証が、
残された者の記憶に残る(^_^)のだと実感。

どんなに医療が発展しても長生きに
限界がある方がいいのかも(^_^;)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

ジョルジュさん、長寿ですと?

ごぶごぶです。

最近、老眼と腰痛と物忘れが酷くなってきて困っております。

人生50年設計の肉体ですから、50過ぎるとあちこちガタガタになってきますよね。それを医療技術の進歩でリカバーしているのが今の老人たちです。けれど、脳科学は発展途上なのでボケの解消はまだまだ先のようです。

他人の肉体借りて延命するのは私も反対ですが、アクション娯楽映画のきっかけとしてはウエルカムです。

  • 投稿者: buibui
  • 2016/12/10(土) 14:59:20
  • [編集]

buibuiさんへ

二番館で一週間のみの上映でしたが(^_^;)、
転送された記憶と肉体が持っていた記憶とその生きた証のカオスは
独創性もあり、意外と深いテーマで面白かったです(^_^)。
結構いい俳優も使っていますし(^_^)。

  • 投稿者: ジョルジュ・イグレック
  • 2016/12/10(土) 19:41:44
  • [編集]

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する