今週の映画「紛争地で相対する敵対する国の兵士が人として向き合う時~みかんの丘」

  • 2016/12/11(日) 11:28:45




tangerines_20161211111725770.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

激戦が迫るジョージアに住むエストニア人の木箱職人。
近所で衝突があり、敵同士の兵士を看病することになった。
体調が良くなるにつれ、兵士は一触即発になり始める。
木箱職人は自宅での殺し合いを約束させるが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
紛争地で相対する、敵対する国の兵士が
人として向き合う時、国の枠を越えられるのか?



日本ではグルジアと呼ばれている(^_^;)、
ジョージアでの紛争が題材(-_-;)。

敵対する国の負傷兵を当たり前に
平等に看病する住民に驚き(・_・;)。
負傷兵がひとつの屋根の下で過ごす間に(・_・;)、
国の枠を越え人として向き合い始める(^_^)
。しかし
紛争地の現実は国を背景に迫ってくる(゚Д゚;)。

最後の木箱職人と負傷兵の笑顔の会話(^_^)
に、
紛争に慣れてしまった人々を見たような(゚Д゚;)。あと
木箱職人がその場を離れない理由
最後のシーン由来なのかも不明m(__)m


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する