今週の映画「沈黙-サイレンス-~異物に恐れる者に弾圧を受ける偶像崇拝者の心」

  • 2017/01/21(土) 17:20:41




silence_20170121171000e76.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

布教のため日本に渡った神父が棄教したとの知らせが入り、
覚悟を持って彼を探すために2人の神父は長崎に到着する。
隠れながら信仰を続けるキリシタンによってかくまわれるが、
そのことで彼らは次々と奉行によって処刑されていく。
神父が信仰を捨てることが救う唯一の方法だと脅され、
それでも信念を曲げずにいようとするが、
いくら祈っても神が答えることがない状況に…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
異物に恐れる権力者に弾圧を受ける、
偶像崇拝に囚われたキリシタンが最後に辿り着く心の内



📖三浦徳子→遠藤周作と
♰一時キリシタン作家にはまっていました(^_^;)
が、
♰ここまでもろキリシタンな原作は未読m(__)m。

当時のキリシタン弾圧がエグイ(゚Д゚;)。
簡単には死なせないで(・_・;)
時間を掛ける拷問はCIAもビックリ(゚Д゚;)

鎖国時代の黄金の国の権力者(^_^;)は
異国から持ち込まれる
わけのわからない宗教を恐れたのでしょう(-_-;)。

♰キリスト教の説く精神には
一部共感するところもあります(^_^)
が、
♰十字架、
♰イエス・キリスト、
♰聖母マリア等の、
作り物の踏み絵のために命を落とすのは昔から疑問…。
本来宗教は心の内にあるもの
で、
形あるものではないので、
神も人間が作った概念に過ぎないm(__)m。

多くの犠牲を出した後に主人公が辿り着くのは…


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する