今週の映画「国ではなく人として接しても拭えない優劣感情(-_-;)~ヒトラーの忘れもの」

  • 2017/01/24(火) 21:31:14




land-of-mine_20170124211745101.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

第二次大戦後、デンマークにナチスが埋めた地雷を
撤去させられたのは置き去られたドイツの少年兵だった。
砂浜の地雷撤去を監視する軍曹は、
少年兵と接するうちに彼らと心を通わせるようになる。
少年兵達も撤去を完了し祖国へ帰ることを夢見ていたが



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
国ではなく人として接して心通わせるようになっても
拭えない立場による優劣感情(-_-;)



ナチスドイツという国のやったことは憎くても(-_-;)、
人として接する間にシンパシーを持つのが人間(^_^)

ましてや
相手はナチスのの蛮行には直接的関係ない少年兵(-_-;)
しかし
あるきっかけで占領された側に現れる立場による優劣感情

ナチスのそれと変わらない(゚Д゚;)
それも「それで?」というようなきっかけ(・_・;)

最後には再び人としての感情を取り戻します(^_^)が、
その心の底にあるものは容易には拭えないのかも(-_-;)。


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する