今週の映画「法治国家足り得ない南北朝鮮に翻弄された北朝鮮民の末路~The NET」

  • 2017/03/17(金) 16:08:37




the-net_20170317155604d5a.jpg


💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

南北国境線近くで漁をする北朝鮮民のナム・チョルは、
小さなモーターボートの故障で韓国に漂着してしまう。
スパイ容疑を掛けられ、厳しい取り調べを受け、
挙句の果てには亡命まで勧められるチョル。
韓国の街の様子等、全てを見ないことで、
国に残してきた家族の安全を願い、
ただ家族の元に帰りたいだけなのだが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
法治国家足り得ない南北朝鮮両国に翻弄された、
普通の生きてきた北朝鮮猟師の末路…



どこまで両国の実態を表わしているの?m(__)m
という印象。
🎬監督のインタビューによると、
故障により北の船が南に着くことはよくあること
だそうで、
韓国での不当な北朝鮮民への取り調べもあったそう(゚Д゚;)。

「反日無罪」の韓国では😠
では、
本当に法治国家なのか?ということは多々ありますので、
北に対しても「反北無罪」の印象(・_・;)
ですが果たして?

一方、
北朝鮮でのことは分からないことだらけ(^_^;)で、
ただの漁民があんなに強い?(・_・;)等、
脱北者でも全てを知っているとはとても思えません(-_-;)。

目隠しされた国でも事を真っ直ぐ見る人はいるでしょうし、
自由とされる国でも一方しか見られない人もいます(-_-;)。

主人公の役者さんが電波少年に出てた📺
「🍆なすび」に見えて仕方ないm(__)m


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する