今週の映画「光~健常者が想いはせる視覚障害者に見える景色と風と木と水と鳥の声」

  • 2017/05/28(日) 15:44:14




la-lumiere.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

視覚障害者のための映画の
音声ガイドを手掛ける美佐子は、
視覚障害者モニターの音声ガイド付試写会で、
結構知られたカメラマンとして活躍したが、
今は視力が失われようとしている
中森に厳しい指摘を受けてしまう。
何度も衝突する2人だったが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
健常者が想いをはせる視覚障害者に見える景色と、
風と木と水と喧騒の音と鳥のさえずり♪



♪音声ガイドによって視覚障害者の方に
見える景色はどんなものなのでしょう?

健常者として想像出来ることは限界がありますがm(__)m、
👀目を閉じて音だけを聞いて場面を想像するか、
📻ラジオドラマや朗読で見える景色なのでしょうか?
以前美術館で目隠しで手で彫刻を触る体験をしましたが、
手で触っただけで頭の中で形を構築するのは
容易ではありませんでした(^_^;)。

主人公が作成する音声ガイド♪は、確かに
説明過多のような気もしましたm(__)mが、
それは私が目で画像を見た上で感じることm(__)mなので、
視覚障害者の方にどれくらいの
頃合いがいいのかは分かりませんm(__)m。

🎬河瀬直美監督らしく(^_^)、
風とそれに揺れる木と水の音と鳥のさえずり♪
に加え、
視覚障害者が感じるような街の喧騒が挿入されています。

辿り着いたラストシーンの音声ガイドはベストな選択(^_^)
だとは思いますが、
📖脚本も手掛けた河瀬監督によるものですからm(__)m


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する