今週の映画「原理主義的信仰の強力な拘束力と動機に関わるご都合主義~特捜部Q」

  • 2017/06/14(水) 15:44:45




flaskepost-fra-p.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

海辺に流れ着いたボトルの中にあった
手紙から8年前の誘拐事件が明らかになる。
しかし子供が行方不明なのに両親は警察に届けていない。
更に刑事が両親を訪ねると父親は協力することを拒否。



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
原理主義的信仰の恐るべき拘束力と(゚Д゚;)
ぼんやりした刑事の背景と動機に関わるご都合主義(^_^;)




イスラム教ではよく取り上げられますが(・_・;)、
⛪キリスト教でも、
原理主義的信仰に縛られると(・_・;)、
子供が誘拐されても通報もしないものなのか?(゚Д゚;)

度々フラッシュバックする犯人の動機となったきっかけ

ですが、
それがあって、まんまなわけないはずですが(^_^;)、
その辺りの裏付けは一切なし(^_^;)


また、
信仰に関する刑事同士の論争はど~でもいいですよ~
だし、
📖シリーズものとはいえ、
刑事が休職していた理由はほとんどぼんやり(^_^;)。更に
結末、あれ、いいのか?(゚Д゚;)


多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する