FC2ブログ

「今日までm(__)m二階堂ふみ出演舞台『鎌塚氏,腹におさめる』サンケイホールブリーゼ」

  • 2017/09/03(日) 02:51:49




monsieur-kamaduka se contenient
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

お気に入り女優♡、
二階堂ふみ出演舞台♡
ということで、
サンケイホールブリーゼ
今日までm(__)m行われている、
M&Oplaysプロデュース 鎌塚氏,腹におさめる
を観に行って来ました🚈。
IMG_7304_20170903024811e14.jpg

IMG_7305_2017090302484062f.jpg

monsieur-kamaduka se contenient1
*注意!
↓以下の記載には内容に触れる箇所がありますm(__)m
これから行かれる方で、
「行ってのお・た・の・し・み。お楽しみ(^_^)」にされたい方は、
いや~ん、見ないでm(__)m。

<📖ストーリー>


探偵気取りの名家の綿小路家のお嬢様チタルは、
今日も屋敷内でなくなったワインを巡って推理を始める。
完璧な執事と名高い鎌塚は、お嬢様の機嫌が麗しいよう、
チタルの推理に合わせて証拠を
作っていくよう、料理人や庭師に指示。
一方、綿小路家の当主は亡くなった妻の弟ヤサブロウと、
屋敷の処遇を巡って言い争いになっていた。
そんな時、離れでナイフで刺された当主の遺体で見つかり、
悲しみの中、チタルの指示で独自の捜査が始まるのだが…



<ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
音のしない場面転換と間を多様したクスクス笑い(^_^)
2列目で生二階堂近っ♡



セット

洋館の一室の雰囲気から始まり(^_^)、
庭、納屋と変わりますが、
暗転ではほとんど何も見えず(^_^;)、
音も立てずに場面転換(^_^)
。さすがに
暗闇に目が慣れてくると
小道具さんはぼんやり見えてきますが(^_^)、
やはり音はほとんどせず(^_^)。

舞台自体
は、
じゃじゃ馬お嬢さんに振り回される(^_^;)、
どこか間抜けな召し使いと家族たち(^_^)
の、
その変な動き、言動はもちろん(^_^)、
多用する間によってもたらされる(^_^)、
舞台あるあるクスクス笑い(^_^)。

2列目(^_^)
だったので、
デュエットを含む♪、
生二階堂ふみも堪能しました♡

monsieur-kamaduka se contenient2
多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いします
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する