FC2ブログ

「神戸学検定直前m(__)m~中級過去問から見る傾向と対策(^_^)~経済・産業編」

  • 2012/09/22(土) 23:01:53





les-quations-passees.jpg
神戸学検定の公式HPは以下のバナーをクリックいただくとご覧いただけます

他の「神戸学検定・過去問題から見る傾向と対策(^_^)」
についてはこちらをクリックしてご覧下さい


9/23に実施されるということで、いよいよ
明日(^_^;)」となった
神戸学検定」。昨年
初級はクリア(^_^)」し、
une-carte-pour-des-debutants.jpg
今回
中級を受験(^_^)」するのですが、完全に
過去問頼り
ギリギリ」ですが
公開試験勉強(^_^)」ということで、
過去問、徹底分析(^_^)」。(結局それ頼み
テキストのカテゴリー別」
中級の問題傾向」を探ります



ジョルジュの勉強目線>

ココチェック
かなりコアな問題も!(・・;)観光・まちの問題はテキストに記載なし(^_^;)多し!
間違い探しは「主」なこととは限らない!(^_^;)よ~く読まないとはめられます!
年号問題少な!繰り返し出題されている問題多し!(^_^)しっかりYOチェック!



公式テキストに準じた、出題された問題に関係する事柄
「」の太文字は穴埋め出題または誤りを答える出題
経済・産業問題比率15%
(最初の年は25%があったが、その後は15%)
・平成21年工業統計調査(従業員が4名以上の事業所が対象)によると、
神戸市内の製造業の事業所数では「食料品」が14.5%で最も多く、
次いでゴム製品11.4%、金属製品10.5%と続く。(公式テキストに記載なし
・平成20年工業統計調査で、製造業の事業所数が最も多いのが「長田区」。
(公式テキストに記載なし
・平成19年工業統計によると、
神戸市の製品出荷額(日本標準産業分類中分類)は「一般機械器具」が最も多く、
次いでそれまでトップであった「食料品」がわずかの差で続いている。
(公式テキストに記載なし
・平成18年10月1日現在の企業統計調査によると、
神戸市内には約「73,000」の事業所がある。(公式テキストに記載なし
産業の勃興
居留地貿易の始まり
・兵庫商法会議所…1878(明治11)年10月14日に誕生。
現在の「神戸商工会議所」の前身で、全国で「3」番目。
他の経済団体として、神戸経済同友会、兵庫工業会がある。
関連問題2問出題


造船業の発展
・開港直後から、「生田川尻や宇治川尻の海岸」では
小規模な造船業や鉄鋼業が「外国人」の手によって始まっており、
イギリス人によって開設された小野浜造船所もそのひとつ。
・川崎造船所…川崎重工業の前身。
川崎正蔵」が官営兵庫造船所の貸し下げ、
その後、1887(明治20)年に
払い下げを受けて創業。
1896(明治29)年、
株式会社に組織を改めたのを機に、
松方幸次郎が初代社長に就任。
ハーバーランドにある
「八時間労働発祥の地之碑」の側面の碑文に
1919(大正8)年、松方が日本で最初に
8時間労働制を実施したことが記されている。
関連問題4問出題

・神戸三菱造船所…現在の三菱重工業神戸造船所。
1905(明治38)年に三菱合資会社が開設し、
日本で初めて浮きドックで船舶修理を行い、
その後新造船も始めた。(関連問題2問出題

・川崎製鉄…現在のJFEスチール。
川崎造船所が1917(大正6)年に開設した
葺合工場が母体となり、1950(昭和25)年に
川崎重工業から製鉄部門を分離、独立してできた。
関連問題2問出題


鉄鋼業の生成
・「田宮嘉右衛門」…
鈴木商店が小林製鋼所の経営難で一部門として買収の際、
支配人に就任。1911(明治44)年に独立し、
後に神戸製鋼所の社長を務め、
同社の中興の祖といわれている。(関連問題2問出題

・伊藤乙次郎…神戸製鋼社長。(公式テキストに記載なし
・町永三郎…神戸製鋼社長。(公式テキストに記載なし

貿易業の興隆
・居留地貿易が外国人貿易商に依存した形で行われていたため、
国際的な商習慣に精通していない日本人に不利な条件となることが少なくなかった。
・大規模な紡績会社が設立され、綿花の国内生産が増えだすと、
綿織物の輸入が減って原材料の綿花輸入が増えるという変化が見られるようになった。
・「五綿八社」…
神戸の貿易業が発展するきっかけとなったのは、
紡績業の勃興で、その原料直輸入や製品直輸出であった。
その中心になった「関西」系繊維商社の呼び名。
関連問題2問出題

・兼松房次郎…1889(明治22)年に栄町で開業、
翌年、シドニー支店を開設し羊毛輸入の実績で群を抜いていて、
日濠貿易の発展に尽くした実業家。
・湯浅竹之介…ユアサ産業(現商事)を創業。(公式テキストに記載なし
・北川与平…関西五綿の一つ・江商を創業。兼松と合併。(公式テキストに記載なし
・川西音松…日本毛織の創業者。(公式テキストに記載なし
・貿易五厘金…1868年の開港後設けられた、外国との貿易に際して、
関税とは別に輸出入価格の5%を徴収する制度。

造船業の発展
・E・H・ハンター…大阪鐡工所を創設し、現日立造船の基礎を築いた。

海運業の発展
・船成金三羽がらす…
内田信也、勝田銀次郎、山下亀三郎。
内田は戦後第5次吉田内閣で農相を務めた。
関連問題3問出題

・八馬兼介…三代目は神戸銀行の初代頭取。(公式テキストに記載なし

マッチの生産
・瀧川辧三…マッチ生産輸出の清燧社設立。
後に良燧社を合併、滝川燐寸(まっち)設立。
東洋燐寸に改称後、
日本燐寸、スウェーデン・マッチ社と合同して
大同燐寸設立。
国内シェア70%を占め
日本のマッチ王」と呼ばれた。
財団法人私立兵庫中学校
(現瀧川学園)の創立者。
関連問題4問出題

・本田義知…明治社を創業。(関連問題2問出題
・播磨幸七…鳴行社を創業。(関連問題2問出題

・直木政之助…奨拡社を創業。

鈴木商店…現在の神戸中央郵便局西側付近に本社があった。
(公式テキストに記載なし
・「金子直吉」…鈴木商店の番頭を務め、
三井物産に匹敵する総合商社へと発展させた。
店主は、創業者・鈴木岩次郎亡き後、妻の「鈴木よね」。
関連問題2問出題


繊維産業の誕生
・「武藤山治」…現在の兵庫区御崎町の
鐘紡(鐘淵紡績)」兵庫工場建設の中心となり、
寄宿舎内で女学校の開設、乳幼児室の設置、
従業員のための病院を開設した。(関連問題2問出題


戦後経済と神戸
川崎製鉄の誕生
・浅田長平…神戸製鋼所社長。川崎製鉄所初代社長・西山弥太郎とライバル関係。

高度成長時代の到来
・1959(昭和34)年に「神戸製鋼所」による神戸に初めて高炉が誕生。

山、海に行く
・神戸市内の人口島のうち、最も大きいのは「六甲アイランド」で、
ポートアイランド2期」が最も着工時期が遅い。
・ポートアイランドの建設には「高倉山・横尾山」などから
ベルトコンベアとプッシャーバージと呼ばれる運搬船で土砂を運び、
それ以前の東部工区の埋立てには「鶴甲山・渦森山」から
ベルトコンベアや河中通路によるトラックで運ばれた。(公式テキストに記載なし

乗り遅れた神戸
・西区には「西神インダストリアルパーク」
「神戸ハイテクパーク」
神戸テクノ・ロジスティックパーク
(神戸複合産業団地)などの産業団地がある。
(関連問題2問出題)

・パナソニックは西区でMade in Japanとしてノートパソコンを生産。
(公式テキストに記載なし

金融再編
・神戸銀行は太陽銀行と合併して太陽神戸銀行となり、
その後、三井銀行と合併して太陽神戸三井銀行(後にさくら銀行)となった。
この時点で、本店が神戸から東京に移り」、
さらに、住友銀行と合併して、三井住友銀行になった。
・兵庫県内の無尽会社は1944(昭和19)年の合併によって兵庫無尽に一本化され、
1951(昭和26)年、相互銀行に転換して兵庫相互銀行として再出発した。
・兵庫銀行は1995(平成7)年に経営破たんをきたし、
神戸財界の出資で誕生したみどり銀行が営業を引き継いだ。
みどり銀行は1999(平成11)年になって阪神銀行に吸収合併され、
みなと銀行として今日に至っている。

神戸港の機能と役割
神戸港の築港
・新港第4突堤は中突堤よりも「古く」、
現在、神戸ポートターミナルとして
内外のクルーズ客船の接岸でにぎわっている。
・「新港東埠頭」…
ポートアイランドや六甲アイランドが完成するのに伴って、
新港突堤の第「5」突堤から第8突堤間の海面を埋め立てて
一つの大きな突堤による再開発工事が行われ、
1998(平成10)年に完成。
自動車専用船が接岸でき、食品関連の企業のほか、
中古自動車の保管及びオークション施設も集まっている。
関連問題2問出題

・摩耶埠頭…阪神大震災後、
第1突堤から第3突堤間の海面を埋め立てた。
日本で最初に誕生した公共コンテナターミナルで、
くし型の埠頭だったが、
現在は主に流通業務地区として活用されている。
関連問題2問出題

・人工島の面積の広い順…六甲アイランド→ポートアイランド第1期→
ポートアイランド第2期(公式テキストに記載なし

スーパー中枢港湾…国際競争力の強化に向け、「阪神港」として指定される。
・震災以降、貨物取扱量は低下したままである。
・2007(平成19)年の外国の取扱貨物量は、輸出入ともに中国がトップである。
・2007(平成19)年の輸出入額は、過去最高を記録した。
・2010年(平成22)年8月6日、阪神港(神戸港、大阪港)は
超大型船が寄港できる岸壁の建設などを重点整備する
国際コンテナ戦略港湾」に選ばれた。(公式テキストに記載なし

新しい物・人の拠点づくり
・2007(平成19)年4月、コンテナ船の大型化で使われなくなった「港湾用地」に、
神戸学院大学ポートアイランドキャンパス、兵庫医療大学、神戸女子大学が開設・開学。
・神戸大橋と港島トンネルによって神戸中心部と結ばれている。
(公式テキストに記載なし
・プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン・・・六甲アイランドに本社がある。
(公式テキストに記載なし
・ポートアイランドに本社が立地している企業…
アシックス、オリバーソース、「フジッコ
関連問題2問出題)(公式テキストに記載なし

・伊藤ハム・・・灘区に本社がある。(公式テキストに記載なし
・住友ゴム工業…中央区脇浜町に本社がある。(公式テキストに記載なし
・神戸に本社を置く企業…ロック・フィールド、ノーリツ、シスメックス
(公式テキストに記載なし

ウォーターフロント
・ハーバーランド…
三菱」倉庫の高浜岸壁と旧国鉄「湊川」貨物駅後と一体的に再開発。
1992(平成4)年に街開きした。

都市型産業の育成
コンベンション都市
・神戸国際展示場…神戸最大の展示会場。3号館まで完成。

ファッション都市
神戸は1973(昭和48)年の
ファッション都市宣言」を契機として、
ファッション都市としてのイメージアップや
衣食住遊に関する産業の振興に取り組んできた。
東遊園地」にある
「日本近代洋服発祥の地之碑」の碑文には、
1869(明治2)年に
英国人の「カベル」が居留地16番に洋服店を開業したのが
神戸における洋服商の始まりと記されている。
この碑は、
明治政府が礼服として洋服着用の布告を行ってから
100年を記念し、
ファッション都市宣言を背景として建立された。
関連問題2問出題

・柴田音吉…日本人初の注文洋服商を創業。(公式テキストに記載なし

神戸ブランド
・神戸セクション…神戸市が、2007(平成19)年度から、
神戸らしいおしゃれな商品を募集・船艇し、
インターネットと店舗での実践販売を通して、
関連企業の商品づくりや販路開拓を応援する事業を行っている事業。
・2008(平成20)年10月には、
ユネスコから「デザイン都市」としての認定を受け、
景観などにも配慮したデザイン都市づくりに新たな視点から取り組んでいる。
(公式テキストに記載なし

医療産業都市
・神戸「医療産業」都市構想…
1998(平成10)年より、
産学官の連携によりこの構想を推進。
ポートアイランドには、
200を超す関連企業・団体が進出している。
関連問題3問出題

・次世代コンピューター「京」…
ポートアイランド第2期」で開発。
最寄駅は「ポートアイランド南」。
関連問題3問出題


商業
商店街の発展
・元町商店街には1913(大正2)年に
日本で初めて「アスファルト舗装」が行われ、
1926(大正15)年には
200基の「鈴蘭灯」による電飾が行われた。
次第に商店街としての姿が出来上がり、
当時の流行歌「神戸行進曲」にも歌われた。
関連問題4問出題


百貨店の進出
・開店時期の古い順…現在地の大丸神戸店→現在地のそごう神戸店→
阪急神戸会館の阪急三宮マーケット(阪急百貨店)
・日本百貨店協会発表データによると2010(平成22)年の地区別百貨店売上高で
神戸は10都市(札幌、仙台、東京、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡)
の中で上位「6」番目である。(公式テキストに記載なし
・「御影クラッセ」…2008(平成20)年3月、
御影工業高等学校跡地にオープンした「阪神百貨店」を核店舗とする商業施設。
すぐ南側の阪神御影駅から西に延びる高架下には「御影市場旨水館」がある。
(公式テキストに記載なし

生協
・現在のコープこうべの前身である神戸購買組合と「灘購買組合」は、
1921(大正10)年に発足。
神戸購買組合は「賀川豊彦」が労働者の生活安定を目的に設立。
賀川の助言を受け入れて「那須善治」が設立したのが灘購買組合である。

ダイエー
流通業界で欠かせない役割を果たしたスーパーマーケット。
第1号店に付けられた名前は「主婦の店」ダイエー。
創業者・中内功は、西区に流通科学大学を開学。
関連問題2問出題

・神戸市内の市場…御影旨水館、二宮市場、丸五市場(公式テキストに記載なし
・「神戸新鮮市場」…神戸市営地下鉄湊川公園駅から北へ約1kmの間には、
500以上の店舗が立ち並ぶ3つの市場と2つの商店街からなる。
(公式テキストに記載なし

地場産業
灘の酒
・灘五郷と呼ばれる、
魚崎郷、御影郷、「西郷」、今津郷、西宮郷。
灘で酒造業が盛んとなった理由として、
六甲山の伏流水・宮水、良質の米「山田錦」、六甲おろし、
丹波」の杜氏の技術、海上輸送の航路が挙げられる。
また、江戸時代に、灘の酒は様々な物資とともに
菱垣廻船で江戸に運ばれたが、
灘の浜からスピードを優先した「樽廻船」によって出荷。
灘で生まれ育った純粋でまじりけのない酒は、
「灘の生一本」と呼ばれた。(関連問題6問出題

・灘中・高等学校…
灘五郷の酒造家(嘉納治兵衛を含む)によって設立。
(関連問題2問出題)

・神戸市内に本社を置く日本酒メーカーのブランド・・・沢の鶴、剣菱、福壽等

ケミカルシューズ
・戦後、ゴムの配給を受けることが困難となったことから、
ゴムの代わりに塩化ビニールを使い始めたのがケミカルシューズの始まりである。
・昭和40年代半ばには、
全国で生産される数量の約「80%」が長田区を中心とする地区で生産された。
・2000(平成12)年、長田区にオープンした「シューズプラザ」では、
メーカー直販のショップのほか、オーダーシューズ専門店などが入居し、
ケミカルシューズの情報発信拠点としてイベントなども行われている。

六甲山と港が育てた真珠加工業
・真珠の養殖場が西日本に立地していたこともあり、
輸出拠点であった神戸がその集散地としての機能を果たすようになっていた。

農・漁業
・神戸市立栽培漁業センター…
20年以上前からヒラメなどの稚魚の生産と中間育成に取り組み、
毎年、その放流を通じて高級魚の水揚げに効果を上げている垂水区の施設。
(公式テキストに記載なし
・神戸市内には、全部で「3」カ所の中央卸売市場がある。
(公式テキストに記載なし

交通インフラ
合併、統合の歴史
・村野山人…神戸区長を務めた彼は、
山陽鉄道を設立し、副社長に就任。
(初代社長は「中上川彦次郎」(鐘紡会長))
兵庫-姫路間、兵庫-神戸間を開通。
折り詰めスタイルの駅弁を売り出したり、
食堂車、寝台車を初めて導入するなど
旅客サービスのパイオニアでもあった。
その後馬関(現在の下関)まで開通。
その後国有化。
彼は後に村野徒弟学校
(現神戸村野工業高校)を創立した。
関連問題6問出題

・神戸高速鉄道の開業(4社車両乗入れ)…1968(昭和43)年
・山陽新幹線新神戸駅の開業…1972(昭和47)年。
関連問題2問出題


市営地下鉄と新交通システム
・市営地下鉄名谷-新長田間の開通…1977(昭和52)年
・ポートライナー…
ポートアイランドの開島に合わせ、
1981(昭和56)年開業。
世界初の無人による実用的な新交通システム。
(関連問題2問出題)


道路ネットワーク
・阪神高速道路「京橋-柳原間」の開通…
1966(昭和41)年。(関連問題2問出題
・大阪湾岸道路は、
関西空港自動車道「りんくうジャンクション」から
神戸淡路鳴門自動車道「垂水(名谷)ジャンクション
を結ぶ計画であり、
現在は「六甲アイランド」まで開通。
六甲-名谷間は約「42km」。
関連問題2問出題


神戸空港…愛称は「マリンエア」で、滑走路は1本で、長さは2,500m。

多くの方に読んでいただくきっかけとして、
ランキングに参加しています。
お読みいただいて気にいっていただいたら、
一押しお願いしますm(__)m
にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 神戸情報へ
にほんブログ村
関連記事

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

この記事にコメント:する

管理者にだけ表示を許可する